今回はシンプルに辛タンメン【日清】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

光陰矢のごとし。
ワタシ、高校時代、部活で弓道、
なんちゅーものをかじりましてね、
今の時代で考えると、
矢の飛ぶ速度なんて、
大した速さじゃなかったんですけど、
だがしかし、早いもので5月も中盤過ぎ、
なのにまだゴールデンウィークのネタを引っ張ってーの、
連休後半のお話、
一ヶ月以上ぶりに行ってきました、
歩いてきました、

20190519_20.jpg

昨年も歩いたこちらのコース、
関東平野のへり、平野の終わり、
町外れ、神社の裏にひっそりとたたずむ登山口、
始まりは急な階段だけど、

20190519_21.jpg

きれいなヤマツツジが出迎えてくれて疲れも半減、

20190519_22.jpg

すぐにアップダウンもなだらかな尾根道となり、
新緑がすがすがしく、

20190519_23.jpg

足取りもいつもより軽やかに、

20190519_24.jpg

手書きの頂上の看板も地味な、
第一目的地、
八幡山のてっぺんに到着。

20190519_25.jpg

ここは頂上と言ってもさほど見晴らしは良くなく、
ちょっと一息ついて、
てふてふをしばし眺めて出発、

20190519_26.jpg

続く尾根道を軽く登って下りて、
少しだけコースから外れて寄り道、

20190519_27.jpg

さんかくてーん!
つーか、この三角点、
特に山の頂点とかじゃなく、
下り道の途中の道端、
中途半端なところにあるんですれど、
三角点ってそんなもん?

20190519_28.jpg

元の道に戻り、
てかヤマツツジっていいですね~、
庭などで観賞用に植えられたものではなく、
誰かに見られる目的もなく山でひっそり、
でも鮮やかに花を咲かせている姿が、
他の山野草もそうですけど、
地味に好きです、

20190519_29.jpg

そうこうしているうちに、
次の目的地に至る地獄の階段、
これを登らなきゃ先に進めない、
つーところで後半に続く。

で、よーやくここからが今回の本編、
ラーメンを食べたよって話っつーか、
今回は、

20190519_00.jpg

ラーメンじゃなくてタンメンなんですけど(笑)、
でもタンメンなのに、
パッケージ写真はやけに赤いんですけど(笑)、

20190519_01.jpg

辛さのレベルは3なんだとか、
辛さが苦手な人は要注意とのこと(笑)、
フライパンひとつで手軽に作れる、
シンプルさはいいですよね(笑)、

20190519_02.jpg

中身はこんだけー(笑)、
麺とスープだけの、こっちもシンプル~(笑)、
ま、インスタントラーメンなんて、
どれもこれもこんなもんですけどねー(笑)。

20190519_03.jpg

作り方。
おいおい、フライパンひとつで作れるって、
具材を炒めるのを素手でやれってのかー(笑)、
てなことですので、フライパン以外に箸も必要です(笑)、
それはさておき、作り方自体ちょいと特殊、
具材を炒めたら水を加え、
煮立ったら麺を入れて煮込むこと1分半(笑)、
更にスープを加えて1分半煮込むという、
作り方はシンプルのようで、
いつものインスタントラーメンと比べると、
やや煩雑なのでご注意を(笑)。

20190519_04.jpg

まぁ、グツグツ煮込んでりゃいいので、
割と簡単に完成(笑)、
初夏だけど、熱いうちにとっとといただきましょう(笑)、
パクパクパク。

は~っ!
辛~いっ(笑)、
パッケージ写真ほど赤くないけど辛いっ(笑)、
でもね、辛いけど(辛)、
辛さの中に味の奥行きもあって(辛)、
なかなかイケますよ(辛)、

20190519_05.jpg

麺は細めなのに、煮込んでもしっかり歯ごたえあり(辛)、
いわゆるひとつの鍋用ラーメンみたいな(辛)、
長く煮ても煮崩れない(笑)、
汁の中に置き去られてもクタクタにならない(藁)、
まんま鍋用ラーメンの流用?(爆)、
つーか、笑笑笑って、
なにがそんなに笑えるんだよっ(怒)、
そんなことをこれっぽっちも思ったりしなかった、
とある連休中の昼下がりのことでした(礼)。
ごちそうさまでした(終)。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そんでもって前半からの続き。

20190519_30.jpg

大人の階段、
じゃなくて天国への階段、
でもなくて長い階段をヒーヒー登って、
さらに続く坂道を上がってたどり着いた、
この日ふたつめの頂上、三角点、
ひと月前にも来た鐘撞堂山、

20190519_31.jpg

前回と異なりこの日はゴールデンウィークの真っ只中、
田舎の町中駅前より多いと思われる老若男女がお弁当広げ、
山の上は大賑わい、

20190519_32.jpg

さてこの日は、
時間的にも体力的にも余裕があったので、
更に足を伸ばして三つ目の頂上、
高根山へ、

20190519_33.jpg

あとはさくっと町に下りて、
新緑のハイキングはこれにて終了、

 活動時間  NO DATA
 活動距離  NO DATA
 高低差  NO DATA
 累積標高上り/下り  NO DATA 
 消費カロリー  NO DATA 
 歩数  16,169歩 


なんかぁ~、この日ぃ、
スマホのGPSの調子がおかしくてぇ~、
歩数計のデータ以外とれませんでしたぁ~。
グーグルマップの現在位置はぁ~、
ちゃんとほぼ正確に表示していたのにぃ~、
山歩きアプリは全然ダメでぇ~、
今回のように寄り道しながら歩くときはぁ~、
山ん中の道しるべだけで進むのはぁ~、
ちょっと不安でした。
南の島ではもう梅雨入りしたようですけどぉ~、
目に青葉、ヤマホトトギス、初ガツオな季節、
次にお目にかかる日までお元気でぇ~、
それでは皆さん、ごきげんよぉ~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 日清 辛タンメン 八幡山 鐘撞堂山 高根山

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line