【旅忘録】ゲゲゲとお城と湖と温泉と・後編【島根】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

今回も、
ということは前回も、
超豪華二本立て同時掲載でお送りしている、
ヒッキー山陰自分忘れ旅の記録、
で、ここは旅の二日目後編、
まだ二日目前編をお読みではない方は、
気が向いたらで構いません、
ご面倒でなければ、先にこちらからどぞー。



で二日目午前中は、

20191117_38.jpg

妖怪の町を堪能し、
ラーメン食べて腹ごしらえして、
続いて向かったのは、

20191117_24.jpg

撮り鉄~♪
って、スミマセン、
この列車も乗ってません、
列車じゃなく、
境港からの直行バスに揺られて、

20191117_30.jpg

松江の町へご到着~♪
駅裏のレンタカー屋さんでレンタサイクルを借りて、
まずはお城へ直行、

20191117_31.jpg

ここは現存天守閣12城のうちのひとつ、
当然登らねばと、急な階段をえっちらおっちら、

20191117_32.jpg

最上階からの、
宍道湖を望む松江の街並みも、
傾き加減の日差しにキラキラと、
本当なら松江の町ももう少し、
もっとお城の周りなどを観光したかったんですが、
バスの時間などの制約もあって、
時すでに秋の早い夕暮れ近く、
せっかくだけど宍道湖に行って、
なにか面白いものでも食べてみようと、

20191117_33.jpg

宍道湖畔のとあるところに、
面白いものがありそうなので行ってみたら、
夕暮れ近いと言ってもまだ明るい16時過ぎ、
え゛ーっ、マヂ?、本当?
もう店じまい、終わりなの~?
ここまで自転車えっちらおっちらこいできたのに、
やる気あるの~?
仕方なく宍道湖をしばらく眺めてから松江駅に戻り、

20191117_34.jpg

撮り鉄~♪
今回は乗りました、
前の日に続いてこの日も乗りました、
2両編成のディーゼル特急、
今日は距離も短いので自由席、
はほぼ満席だったのでデッキに立って、
向かったのは二日目の宿、

20191117_35.jpg

玉造温泉。
庭園もきれいなこの宿で、

20191117_40.jpg

通されたのは特別なエレベーターで最上階、
たしかにね、
旅行会社のパック旅行で、
優雅なコースの方を選んだけどね、
右のエレベーターじゃダメで、
左のエレベーターじゃなきゃ行けない、
最上階フロアの部屋なんて、
へー、すごいね、なんか気分いいね、
んで更に通された部屋は、

20191117_36.jpg

なんと源泉かけ流し風呂付きの部屋Σ(゚Д゚)!
た、たしかにね、
旅行会社のパック旅行でちょっとは優雅なコースを選んで、
さらにちょっとだけオプション料金を払ったけどね、
案内してくれた仲居さんの話によると、
100室以上あるこの旅館で、
部屋に温泉がついているのは二部屋だけだとか、
え゛え゛え゛~っ!
天国のかーちゃん、
ついにオレも源泉かけ流し風呂付きの部屋に、
泊まれるご身分になったよ、
(ノД`)シクシク

部屋のお風呂で誰にも気兼ねなく、
ゆっくりと温泉に入ったあと、

20191117_04.jpg

例のごとく、お宿、旅館のお料理フルコース、
次から次へと、

20191117_05.jpg

あれやこれや運ばれてきて、
あ、左下のノドグロの煮付け、
煮汁も絶妙、美味しかった~、
身も柔らかくポロポロなのに、
よく煮崩れずにきれいに皿に盛り付けますよね、
プロですよね。

20191117_06.jpg

とかなんとか、
お腹いっぱいだ、なんだ、かんだ言いつつも、
この後、足湯なんてのにもつかって、
料理にお風呂にと満喫しているうちに、

20191117_37.jpg

温泉地の夜は更けていったのでした。
二日目16,540歩。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

てな感じで、
旅の二日目は鳥取から島根へとまわってみました。

20191117_39.jpg

実のところワタシ、恥ずかしながら、
今までどっちが鳥取でどっちが島根か、
イマイチ不明でおりましたが、
今回、現地に行ったことで、
右が鳥取、左が島根、
はっきり覚えました、
ありがとうございました、
てか鳥取と島根、
パッと見、字面も似てるよね、
あ、似てない?
失礼しました、
そんなこんなで次回は旅の三日目、最終回、
はたしてどんなグダグダ旅だったのか、
お暇だったらのぞいてやってください、
んなことよりここに来て、また一段と秋深まり、
ところによってはすでに冬模様、
お風邪など召さぬよう気をつけて、
次にお会いするまでお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 松江城 宍道湖 玉造温泉

line

【旅忘録】ゲゲゲとお城と湖と温泉と・前編【鳥取】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

え~と、毎度バカバカしいお話を、
っつーことでね、
前回から、この秋に旅した備忘録として、
バカバカしい話をつづっておりまして、
で、今回も旅の二日目を、
前編後編に分けて豪華二本立て一挙公開、
まずは前編、

20191117_20.jpg

温泉の朝は早い、
つーかね、ワタシ、
枕が変わると眠れないたちで、
フツーに早くに目覚めて宿の窓から、
朝焼けに浮かぶ発電用の風車をパチリ。
前日、鳥取から米子に向かう列車の中からも、
海沿いに多くの風車が見られたけれど、
この辺りの日本海沿いは、
風力発電に程よい風が吹くのでせうか、どうなんでせうか。

20191117_21.jpg

朝から豪勢な食事をいただき、
つーかワタシ、
幼少の頃から朝はパン食だったもので、
どーも和食の朝食に馴染みがなく、
なんてことはどーでもよく、

20191117_22.jpg

一晩泊まった皆生温泉に別れを告げ、
向かったのは、

20191117_23.jpg

撮り鉄~♪
ってスミマセン、これ、乗ってません、
直行バスに乗って向かったのは、

20191117_25.jpg

ここは境港、妖怪の町。
秋晴れ、秋うららな週末、
多くの人が行き交う中、

20191117_00.jpg

のんびりふらふらお散歩気分、
途中、熱いすなば珈琲をいきなり口に含んで、
くちびるをやけどしながら妖怪の人形焼を食べたり、

20191117_26.jpg

再び歩きながら、
町中あちこちにいる妖怪をなでつつ、

20191117_01.jpg

老舗の高級和菓子店から生まれた、
こんな妖怪を食べたり、
って、コレ、こう見えて、
中にあんこの入った和菓子なんですよー、
甘すぎず絶妙な美味しさ、

20191117_27.jpg

んで記念館とか入ったりしているうちに、
ちょうど時間もお昼どき、
性懲りもなく境港まで来て、
こちらで食べたのがこれ。

20191117_02.jpg

真ん中にで~んとマグロが鎮座まします、
本まぐろラーメンに、

20191117_03.jpg

こっちのほうが見た目のインパクト大、
かにラーメン。
いずれも濃い目の塩味スープに細めの麺、
細めのモヤシもトッピングされ、
基本、同じ、一緒かと思われ、
本まぐろラーメンの方は塩ラーメンにマグロの刺身は、
あまり相性良いようには思われず、
必然性に疑問符がつく感じ、
一方、かにラーメンは、
カニの味、甘みがスープに染み出て、
こちらは美味、
かにスプーンやビニール手袋も添付され、
食べやすさも考慮され、
ま、両方とも観光地の話題作りには面白いかも?

20191117_28.jpg

その後もあっちへフラフラ、こっちへフラフラ、
お土産買ったり、お化け屋敷に入ったりと、
のんびりゆったりゆっくり、
妖怪の町を楽しんだのでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

こんな感じで、
旅の二日目、午前中も終わったところで、

20191117_29.jpg

話も長くなるので、
ここで一旦、休憩、トイレタイム、
二日目の続きはよろしければ後編で、
それでは皆さん、後ほどお会いしましょう、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : まぐろラーメン、かにラーメン、水木しげるロード

line

【旅忘録】砂場と温泉と・後編【鳥取】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

今回は、超豪華二本立て同時掲載、
こっちは旅の初日後編、
まだ前編をお読みではない方は、
よろしければ先にこちらからどうぞ。



で前編はっつーてーと、

20191110_25.jpg

こりゃなんだ?で終わりました。
聞くところによると、鳥取はらっきょうでも有名なんだとか、
そしてここは砂丘近くのらっきょう畑、
11月初旬にはあたり一面紫の絨毯のように、
らっきょうの花が咲いている…

20191110_26.jpg

…との話だったのに、10月の台風の影響なのか、
もう咲き終わってしまったのか、
それともこれから咲くのか、
花がほとんどありません、
道理でえっちらおっちらここまで歩いてくる途中、
人っ子一人いなかったわけですよ、
そんなこんなしているうちに、

20191110_27.jpg

ゴ、
ゴゴゴ、
ゴーレム登場っ!?

20191110_28.jpg

ゾンビ・ゴーレムの群れに追われて、
バス停に行くもバスの時間には間があって、
どうしようと途方に暮れていたところに、
ちょうど良く来たタクシーに飛び乗り駅に向かい、

20191110_03.jpg

撮り鉄~♪
そして乗り鉄~♪
贅沢にもみどりの窓口で特急の指定席をとったけど、
ホームにはラッピングされた2両編成の各駅停車…
って、え?これが特急列車?
スーパーまつかぜ7号?
1両目が指定席で2両目が満員の自由席?
そのガラガラな指定席に乗って西に移動、

20191110_04.jpg

話は飛びます、
温泉宿です、
ここまでの間、写真、撮ってません、
もうすでにゆっくり温泉にもつかり、
夕食です、部屋食です、
温泉旅館名物、和食のフルコースです、

20191110_06.jpg

きゃー、
お刺身に一反もめんがぁーっ!

20191110_05.jpg

地ビールを飲みながら料理に舌鼓を打っていると、
部屋までわざわざ女将がご挨拶に、
天国のかーちゃん、
オレも女将が挨拶に来るご身分になったよ、
にしても部屋数30室くらいの旅館とはいえ、
女将も全部屋回ってんのかなぁ~、
大変だなぁ~、
などと思いつつ、

20191110_07.jpg

温泉宿の夜は更けていき、
旅の第一日目は終わったのでありました。
一日目15,670歩。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

みたいな感じでね、
初日は鳥取県を東から西へ、
半日で駆け抜けてみました、

20191110_29.jpg

結局、砂丘と美術館と…
他には…
何もありませんでした( ー`дー´)キリッ
って鳥取県の皆さん、スミマセン、
時間的制約と、
公共交通機関メインという交通手段の制約で、
他には回れなかっただけです、
それにしても普通車のような特急列車に驚いたのに加え、
鳥取駅ではICカードが使えないっ!?
県庁所在地の県の中心駅なのに、
スイカが使えないΣ(゚Д゚)!
そんなことにも驚きました、
電車の電線もないし、
なんて重ね重ね、鳥取県の皆さん、スミマセン、
次回、旅の二日目はまだ鳥取の旅が続きます、
気が向いたらまた読んでやってください、
11月に入って急に寒くなってきて、
暦の上ではもう冬、
聞けば北の大地では平地で雪も降り出したとか、
皆さま方もお体に気をつけて、
次にお会いするまでお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 皆生温泉 皆生菊乃家

line

【旅忘録】砂場と温泉と・前編【鳥取】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

さぁ~て今回は、
超豪華二本立てってことで、
前編、後編に分けて一挙公開、
まずは旅の初日前編、
どうも(`・ω・´)ゞ、ラクダです。

20191110_20.jpg

じ~んせ~い~楽ありゃあ、苦ぅ~もあるさぁ~♪
つーことでね、
日ごろ日常のあんなことやこんなこと、
嫌なことわずらわしいことを忘れてね、
自分探しどころか自分をも見失って楽しもうかと、
旅に出たんですよ、
あ、もちろんラクダキャラバンじゃないですよ、

20191110_21.jpg

エアプレーンに乗って、
もうすでに山頂は雪化粧の山並みを越えてひとっ飛び、

20191110_22.jpg

未来少年じゃないコナンくんがお出迎えの、
すなば飛行場に降り立ったのでありました。

20191110_23.jpg

速攻で砂場に直行、
ここまでたどり着いて時はお昼に少し前、
でも埼玉を朝はやく出たのでお腹はペコペコ、
海もすぐ近くだし海の幸がいいよね、そうだよね、
すぐ近くに美味しい海鮮屋さんがあると、
ガイドブックに書いてあったので訪ねてみたら、
え?まだ11時半なのに予約で売り切れ?
なので、遠路はるばる鳥取まで来て、

20191110_00.jpg

ラーメンです。
お土産屋や団体客相手の食堂を併設した、
観光会館でラーメンです。
鳥取牛骨ラーメンと名乗るラーメンです。
牛骨ラーメンは鳥取のご当地ラーメンらしいですけど、
果たしてそのお味はいかに?
あ、イカと言えば、

20191110_01.jpg

白イカも鳥取の名物とのことなので、
白イカゲソ焼きそばも食べてみました。
んで、そのお味なんですけど、
ラーメンは普通の塩味、
焼きそばは薄いソース味、
所詮、観光地のドライブイン的なレストラン、
昭和の香りいまだ漂うレストラン、
自慢じゃないですよ、決して自慢じゃありませんが、
ワタシの作ったラーメンや焼きそばの方がうまい、
ま、自作の方が自分好みにできる、
てーのもあるんですけどね。

20191110_24.jpg

で、肝心の砂場はってーと、
ワタシの想像していたのよりデカかった、
その雄大な景色にちょっと感動、
奥にあるあの丘も、
遠くに写っている人の身長と比べていただければわかるように、
あんなに高さがあるとは思わなんだ、
足も砂に取られて、結構、登るのが大変なんですねー。

20191110_02.jpg

砂の丘をひーこら登っておりて、
さっき昼食をとった観光会館に戻って一息休憩、
鳥取と言えば梨、
てなわけで梨ソフトクリーム、
ん、梨?
単なるフルーティーなソフトクリーム?
つーか、千葉県生まれ育ちだとね、
ほら、ふなっしーの梨汁ブシャーで有名なように、
千葉も梨が有名なんですよ、
それもワタシ的には船橋じゃなくて市川・松戸あたり、
二十世紀梨なんて松戸の二十世紀が丘発祥だし、
なので鳥取=梨のイメージがなかなかわきません。

で、次は、

20191110_25.jpg

こりゃなんだ?
てなところで話が長くなりそうなので、
一旦話を切ります、
休憩します、
トイレタイムです。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

そして話は後編に続きます。
お時間がありましたら、もう少しお付き合いください。
飽きちゃった、つまんねーしもういいや、って方は、
また気が向いたらお越しください。
では(^O^)ノシ。

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 鳥取砂丘 砂丘会館 牛骨ラーメン 白イカゲソ焼きそば 梨ソフトクリーム

line

【俺の一杯】背脂こってり豚骨【日清】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、カエルです。

20191103_20.jpg

自分探しの旅からどうにかこうにか、
無事、カエルことができました。
それもこれも皆さまの、
温かいお見送りの言葉のお陰、
ありがとうございます。
旅の報告はまた次回からおいおいと、
つーことで今回もいつもどーり、
毎度のバカバカしいお話でお送りするのはこちら。

20191103_00.jpg

日清さんの「行列のできる店のラーメン」シリーズから、
俺の一杯 背脂こってり豚骨。
「行列のできる店のラーメン」シリーズってーとね、
普通は2人前のチルド麺なんだけど、
「私/俺の一杯」シリーズは1人前のお気軽ラーメン、

20191103_01.jpg

さらにこの豚骨味は今まで見たことないぞ、
つーことで思わず手が出て迷わず購入、
後で調べてみれば今秋の新製品でした。

20191103_02.jpg

中身はいわゆるひとつの一般的なインスタントラーメン、
麺とスープが入っているだけのシンプル構成、

20191103_03.jpg

麺は九州とんこつラーメン風の、
細麺ストレート、

20191103_04.jpg

作り方も特に凝ったところはなし、
麺を茹でて、別にスープを作って、
合わせて盛れば出来上がり、
麺の茹で時間が45秒と超短いので、
やけどせぬよう手際よく作りましょう。

20191103_05.jpg

てな感じでチョッチョ、シャカシャカ、パッパと出来たのがコレ。
細い麺がのびてしまわないうちに、
とっとことっといただきましょう、
ツルツルツルリン。

んーーーーーーーー、
んまい。
味自体は濃厚と言うほどではないけれど、
くちびるにまとわりつくベットリ感は本格派、

20191103_06.jpg

45秒間茹でた麺は、
固くもなく柔らかくもなくフツー、
固めがお好みの方は、
もう少し茹で時間を短くしたほうが、
よろしいかと思われ、
でも久しぶりに食べたとんこつラーメンは、
やっぱし最高だね、
そんなことを思った秋色が徐々に濃くなりつつあった、
とある休日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

で、昨日までの旅の記録は現在、写真の整理中、
先ほども申し上げたように、
旅のお話は次からと言うことで、
じゃあ、どこに出かけたのか?つーことで、
ここはどこでしょークイズ~~~~!
では第一問、
初日は、

20191103_21.jpg

砂場っつーことで、

20191103_22.jpg

すな。

第二問、
二日目は、
20191103_23.jpg

こんなのに出会ったり、

20191103_24.jpg

夕映えの天守閣、
これで分かるあなたはお城通。

第三問、
三日目のヒントは大サービス、

20191103_25.jpg

これのこれは、

20191103_26.jpg

実はこれ。

さあ、お分かりの方は、
どしどしお答えをご応募ください、
正解した方にはなにも出ません、
正解者多数の場合は抽選でなにも出ません、
そんなわけで次回からはワタシの旅の記録、
皆さま方にはおかれましては、
全くご興味などございませんでしょうけど、
勝手にやらさせていただきますので、
刮目せずお待ちください、
つーか、待たなくても構いませんので、
とりあえずまたお目にかかれれば幸せかと、
それでは、次にお会いするまでお元気で、
皆さま、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 日清 行列のできる店のラーメン 俺の一杯 背脂こってり豚骨

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line