【日清】シビ辛濃厚味噌【行列のできる店のラーメン】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

たまにはね、前置きもなく、
いきなりラーメンの話をするのもいいんじゃないかと、
まぁ、よそ様のブログを拝見していると、
それが普通、多数派、当たり前だし、
このブログを初見の方からすると何言ってんの?
と思われるかも知れないけれど、
いつもはここでダラダラと、
季節のご挨拶とか、
ラーメンとは全く関係ない話をしてるんですよ、
って、結局、前置きしてるじゃん、
つーことで、今回はとっととラーメンのお話、
じゃじゃじゃじゃーん、

20200329_00.jpg

日清さんの「行列のできる店のラーメン」シリーズから、
シビ辛濃厚味噌
もうこれってあからさまに、
辛いのスキーな方を釣りに来てますよね、
パッケージ、赤いしwww

20200329_01.jpg

ま、ワタシは特別、
辛いのスキーってわけじゃないけど、
花椒なんてどっちかというと苦手だし、

20200329_02.jpg

でも唐辛子の辛さに関しては、
世間の真ん中よりはちょっと強めかな、
そんな程度の辛さ耐性なので、
全く食べられないことはないだろう、と、
とりあえず買ってみますた。

20200329_03.jpg

中身はこんな感じ、
麺にスープに花椒の三点セット、

20200329_04.jpg

作り方も特筆なし、
ちゃんと一つ枠を設けて、
湯切りの説明しているところに好感が持てます、
湯切り、これ、大事です。

20200329_05.jpg

本来、辛さの様子で量を調節すべき花椒の粉を、
最初っからドバっと全量かけて完成。
辛さと熱さの最強タッグが劣化してしまう前に、
とっとといただいちゃいましょう、
ズ、ズ、ズズズーッ。

あー、あのね、
これ、スープの素が固めの味噌みたいで、
温めても柔らかくならなくて、
スープを作る時、よくかき混ぜて溶かさないと、
食べようと麺をすくい上げたら、
底に沈んでいた茶色い味噌みたいなスープの素が、
麺にちょろっとくっついて来たりして、
な~んてことが起こるわけで、
なんだったら作るときは少量ずつお湯を加えて、
スープの素をちゃんと溶かしたほうが良いかもよ、
んで、赤というかオレンジ色のスープ、
まずは花椒の混ざっていない部分のスープは?
というと、酸味の感じられるスープで、
しかし、それだけでも辛いですよ、
そこに花椒が加わると当然、香りアップ、
さらに味の深みもアップして、
これは花椒ありの方が良いかも、
もちろん辛味もアップするんだけどね。

20200329_06.jpg

麺はやや太めのもちもちで、
あ、辛っ、
スープによく合う、
あ、くちびるが麻痺してきました、
そんな感じれ、
あ、舌も麻痺してきまひた、
それは、まだ季節も冬、
熱くて辛ひラーメンら美味ひく感じる、
とある寒ひにちろうひの、
ひるははひのほろれひはれほろ、
くぁwせdrftgyふじこlp;@:「」、
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

とまあ、世の中の自粛ムードに便乗し、
ここでのあとがきも自粛しようかと思ったけれど、
せっかくの春、こっち地方でも、
桜もいっぱい花開いたことだし、

20200329_20.jpg

ネットだったらね、
コンピュータウイルスには感染しても、
新型コロナウイルスには感染しないんで、

20200329_21.jpg

つらつらと、

20200329_22.jpg

つらつらと、

20200329_23.jpg

花見をしていって下さいませ、
てな感じでついにレインボーブリッジ、首都圏封鎖、
入り鉄砲に出女、関所、通行手形、
翔んで埼玉、
息苦しい日々がまだまだ続くかと思いますが、
少しでも春を楽しんで、
色々と負けずに乗り切りましょう、
それでは皆さん、次に会うまでお元気で、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

more...

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 日清 行列のできる店のラーメン シビ辛濃厚味噌

line

【佐野】田村屋らーめん【大西製麺】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

春ですね。

20200322_20.jpg

我が家のいつも遅めのツバキもようやく咲いて、

20200322_21.jpg

いつの間にかユキノシタも葉っぱが広がって、

20200322_23.jpg

コデマリの新芽もこんなに生い茂って、
世界中、天地がひっくり返るような大騒ぎでも、
いろいろな国が鎖国して殻に閉じこもっても、
季節は巡り春ですね、
あ、ワールドワイドに、
ご訪問いただいている本ブログ、
南半球は季節が巡って秋ですね、
でもね、扱っている内容は、
実にドメスティックな本ブログ、
今回紹介するのもローカルあんどインドア、
そんなラーメンはコレだ!

20200322_00.jpg

佐野田村屋らーめん、

20200322_01.jpg

青竹を使った独特な麺打ちをすることで有名な、
佐野ラーメン、

20200322_02.jpg

詳細な店の地図まで書いてあって、
我が家から栃木県佐野市までは小一時間、
行こうと思えばすぐ行けるのに、
そこは出不精なワタシ、
今まで2回か3回か、
数えるほどしか現地に食べに、
行ったことのない佐野ラーメン、

20200322_04.jpg

だって家で美味しく食べられるなら、
それはそれでいいじゃない、

20200322_05.jpg

ほら、作り方だって簡単、
麺を茹でるのも2分と少々、
別に作ったスープと合わせれば、

20200322_06.jpg

はい、出来上がり。
四の五の言ってないで、
とっとといただくことといたしましょう、
ハムハムハム。

むほほぉ~~~、
魚介臭などの癖もなく、
甘さ濃くしょっぱい、
トラディショナルな醤油スープ、

20200322_07.jpg

手打ち風の平打ち麺はもちもちで、
スープもよく絡んでこれも美味、
やっぱりいつかは、
現地に食べに行きたいな、
春になって気候もよくなった頃に、
なんてラーメン食べながら思ったのは、
こんな大騒ぎになろうとは、
予想だにしなかった、
それは感染拡大爆発直前の、
とある休日のことでした、
そーいや今の騒ぎで飲食店も、
客数減って大変だとのことなので、
栃木県は感染さほど広がってないようだし、
時間があったらラーメン食べに行こうかな。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

んで、ドメスティックな我が家の庭の春の続き、

20200322_22.jpg

こっち地方でもソメイヨシノが開花、
しかし寄り集まっての、
花見をするなとのお上からのお達し、
ならばとサクラソウでも眺めたり、

20200322_24.jpg

暖かさに誘われて、
パンジーも花数増やしたりと、
世の中の喧騒なんてどこへやら。

20200322_25.jpg

先週ご紹介したエンドウマメ、
食べられる大きさに成長しました、
我が家の脆弱、
栄養不足な栽培環境が功を奏し、
とても柔らかく美味しくいただくことができました、
と言った感じで今週もこれにて、
また来週も、
元気でお会いできることをお祈りしつつ、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

more...

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 醤油ラーメン 佐野ラーメン 田村屋

line

【加須】踏切近くの手打ちうどん


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

白い~スイ~~トピ~ィ~♪

20200315_20.jpg

え?スイートピーはこんなちゃちい花じゃない?
あっ、ごめんなさい、失礼しました、
嘘つきました、

20200315_21.jpg

おっしゃる通り、これ、スイートピーじゃありません、
エンドウマメです、
スナップエンドウです。

20200315_22.jpg

んで、こっちは普通のエンドウ、
ってゆーか、サヤエンドウ、
紫色のきれいな花を咲かせている、
春爛漫、我が家のベランダ菜園、
だのに今や世界中が大騒動、
むやみに外出するなとのお触れも出て、
飲食店も大打撃、
そんな騒ぎとなる前に、
お出かけしたのがこちら。

20200315_00.jpg

先週に引き続いての食べ歩き記、
今回は埼玉県は北東部、加須市にある、
久下屋脩兵衛さん。

20200315_02.jpg

加須といえば加須うどんで町おこし、
このブログでも過去、
の3店についてご紹介済み、
って、もっとたくさんのお店に行ってたつもりだったけど、
これっぽっちしか行ってなかったのね。

20200315_01.jpg

と例のごとく、11時の開店すぐにお店に入り、
ぼーっと外を眺めることしばし、
運ばれてきたのは、

20200315_03.jpg

ぢゃぢゃーん、
まずはお連れ様のけんちん味噌うど~~ん。
大量のツブツブ残る田舎風味噌、
そしてあれやこれやと具だくさん、

20200315_04.jpg

んで、ワタシは舞茸天ぷらうど~~ん。
こっちはオーソドックスな甘めの醤油つゆ、
あらかじめメニューには書かれていたんだけど、
天ぷらが最初からつゆに浸かっていて、
とろとろと溶けちゃってたのは、
やっぱり気持ち少し残念、
写真左上の釜あげシラスご飯は、
ごま油の風味が効いてこれゃうまい、
どっちのうどんも熱々で、
まだ寒さ強かったこの時、
体もほかほかに温まり、

20200315_05.jpg

今振り返ればこの時は、
お昼少し前でもお店はお客さんで賑わっていた、
それはそろそろマスクが店頭から消え始めていた、
とある冬の日曜日のお話でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

春眠暁を覚えず。

20200315_23.jpg

ま、ワタシの場合、
春に限らず一年中眠いし、
かと言ってワタシも立派なオトナなので、
20代の頃のように昼過ぎまで爆睡、
なんてこともできないし、

20200315_24.jpg

なんとなく無益にぼーっと、
一日を過ごしている今日このごろです、
てな感じでね、
せっかくの春なのに、
世の中、浮かれ気分にもなれず、
気持ちも経済も沈みがち、
飲んで騒いでの花見をするなとのお触れも出て、
ならば庭のサクラソウを静かに眺めつつ、
少しでも早く、もとの生活に戻りたいですね、
と思う今日このごろ、
とにかく今の困難に負けず、
次も元気でお会いしましょう、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : うどん 加須うどん 久下屋脩兵衛

line

【東松山】国道沿いのイタリアン


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、

20200308_20.jpg

先週もお伝えした、
3月3日のひな祭り本番を前に、
昨今の時流に乗ってイベント中止となり、
撤収されてしまったお雛さまです。

20200308_21.jpg

今週はその中止となったイベントで飾られていた、
続きのつるし雛、

20200308_22.jpg

真っ赤なお魚、
これは鯉?
とか、

20200308_23.jpg

これは巾着袋??
とか、
一つひとつに意味があるとのことでしたが、
それが書かれたパンフレットは、
古新聞に紛れたのか、どっか行っちゃって、
詳しい意味はもう分からずじまい、

20200308_24.jpg

とまぁ、てな感じで、
うんちく語って情報発信しようなんて、
これっぽっちも考えていない、
まったくネット上のゴミのような、
への役にもたたないこのブログに、
本日もお忙しい中、お立ち寄りいただき、
さらには貴重な時間を費やしてしまい、
誠に、まこ~とに申し訳ございません、
さて今週は久しぶりに食べ歩き記、
こんなオサレな店に行って、
ランチを食べたよって、
世間に見せびらかしたいだけ、
詳しい情報を提供しようなんて、
全くもって思っていない、
そんなお店はどんなお店かっつーと、

20200308_00.jpg

埼玉県東松山市は高坂エリア、
大型ショッピングモール近くの、
国道沿いにたたずむお店、

20200308_01.jpg

ベルドゥーラさん。
せっかちな我が家、
予約したのにまだオープンしていない、
11時前には店に到着、

20200308_02.jpg

でも、我々が着いたその後に、
すぐ二組くらい車が入ってきて、
開店後、11時半頃にはほぼ満席となった、
それはそれはの人気店、

20200308_03.jpg

ランチコースでまず運ばれてきたのは、
なるべく地元野菜を使ったミックスサラダ、
「なるべく」というところが涙ぐましいこのサラダ、
これが結構な大盛りで、
不健康な体のワタシには、
野菜を大量摂取できありがたい限り。

20200308_04.jpg

続いてこちらは人参のポタージュスープ、
こってりまろやか、
そして人参臭くなく、
人参嫌いのワタシでも、
美味しく飲めてありがたい限り。

20200308_05.jpg

パンをオリーブオイルで食べるなんて、
なんかそれだけでどことなくオサレ、

20200308_06.jpg

ビスマルクピザは、
真ん中の温泉たまご的な、
ポーチドエッグを潰して延ばして食べましょう、
うんうん、
キノコたっぷりなもちもちピザ、

20200308_07.jpg

パスタはボンゴレビアンコ、
いつもビアンコとロッソ、
どっちがなんだか分からなくなりますが、
ビアンコは白、ロッソは赤ということで、
こちらはオイル系塩味のアサリパスタ、
これまた程よいアルデンテで、
ほっぺたちょちょぎれますた。

20200308_08.jpg

んで、最後にデザート、
生クリームたっぷりのシフォンケーキに、
この日はお連れ様の誕生日だったので、
サービス・ドルチェ増しまし仕様、

20200308_09.jpg

給仕も早く、お店の方の対応も良好、
締めのコーヒーも美味しくいただき、
お店が速攻で満席になるのも納得、
久しぶりにまた来たいと思える店だった、
それはまだ、
こんなにウイルス騒ぎが大きくなるとは、
露ほどにも思っていなかった、
とある暖冬の、休日のお昼どきのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

でね、
今じゃ明けても暮れてもコロナコロナコロナ、
そういや我が家じゃ昔、
カルディナっ名前の、
コロナのステーションワゴンタイプ、
そんな車に乗っていたことがあったなと、
お陰で久しぶり思い出させていただきました。
ありがとうございました。

20200308_25.jpg

それはともかく、
今度はお花見も自粛しろと、
とんでもない事態にまで発展しまして、

20200308_26.jpg

先の見えない今回の騒ぎ、
世の中にもなんとも言えない、
いや~な雰囲気が漂い、
この世の春だと浮かれてもいられない状況、

20200308_28.jpg

あー、そこそこ、
そんなに寄って集まって、
だめだよ、2m以上離れてね、
じゃないと、

20200308_29.jpg

チコちゃんに叱られちゃうよ、
なんちゃってね、
ちなみにこのひな祭りをやっていた会場

20200301_24.jpg

美味しい武蔵野うどん、
こっちで言う田舎うどんが食べられます。
ワタシは冷たい麺を温かいつけ汁で食べる、
武蔵野うどんって馴染みが無かったんですけど、
最近、ようやく食べ慣れてきた気がします。
熱々だったつけ汁が冷たいうどんで、
どんどん冷めてしまうのは、
今でもちょっと嫌ですけど。
このときの天ぷら、
特にサツマイモの天ぷらは揚げたてホカホカで、
大変、美味しゅうございました、
てな感じで食べ歩き記のついでに、
うどんもご紹介、
あ、ひな祭りは中止になりましたが、
こちらのうどんは営業中、
食べられるようです、
てなところで今日はこれまで、
ホントこんな時ですから、
くれぐれもお体には気をつけて、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : イタリアン 高坂 ベルドゥーラ 花久の里 田舎うどん

line

しまね軒しじみらーめん【ライフサービス】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

\アッカリ~ン/をつけましょぼんぼりにぃ~♪

20200301_20.jpg

わー、主役のお雛さまです、
なんか世の中じゃ人が大勢集まる、
スポーツや音楽などのイベントが、
続々中止や延期になったり、
さらには全国の小中高校を休みにするとか、
もう大騒ぎになっちゃってるけど、

20200301_21.jpg

ワタシたちお雛さまは、
一年のほとんどを押し入れに隔離され、
ネズミにかじられたり、カビたりしても、
ウイルスに感染することはないので、

20200301_22.jpg

ようやく春を迎える、年に一度のお祭、
こうやってみんなで集まって、
五人囃子オーケストラの演奏を聞いたりして、
こっちはこっちで、
そりゃあもう上へ下への大騒ぎ、

20200301_23.jpg

ってー、えー?
ウイルスに伝染らないって、ほんとー??
ワタシ、怖いので、
ここでみんなと離れて、
ひっそりこっそり隠れてよーっと。

そんな気がつきゃ今年も6分の1が終わり早3月、
あっちゅーま春、まぶしーよ春、
でも毎度おなじみいつもどおり、
春とは全く関係なくお送りする、
今週の季節感ゼロなラーメンはコレだっ!

20200301_00.jpg

しまね軒しじみらーめん。
あ、もしかして、
ご常連さまには気づかれちゃったかもしれないけど、
そうなんです、コレ、
昨年秋に山陰地方を旅したとき、
買ってきたラーメンなんです。

20200301_01.jpg

販売者は地元のライフサービスさん、
製造元は不明、
てかさぁ、
島根県といえば宍道湖、
宍道湖といえばシジミ、
で、そのシジミをラーメンに使っちゃおう的な、
安直な発想がいかにもお土産ぽくて、
ま、それを買ってくるワタシも、
安直な観光客なんですけど。

20200301_02.jpg

中身も特別、変わったところはなし、
いわゆるひとつのごく普通の、
生タイプのインスタントラーメンです。

20200301_03.jpg

おいしい、おラーメンの、お召し上がり方。
そうそう、麺を鍋に投入するとき、
ぱらぱらと麺をばらしながら入れると、
なんとなくプロっぽく感じるのは、
ワタシだけでしょうか。

20200301_04.jpg

とまぁ、そんな感じで完成したのが、
この作品。
冷たい世間の風で冷めてしまう前に、
とっとといただくことといたしましょう。
うぐうぐうぐ。

んぷはぁ~~、
これはあれだね、
ちょっと濃い目のオーソドックスな塩ラーメン、
でも、あれだね、
ほら、シジミの味噌汁の味っちゅうか、
江戸っ子はそんな細けーもん食わねぇ、
っつって食べない人もいるけど、
シジミの身というか、
あの味はどこ?
シジミはどこいっちゃったの?
ってくらいしじみらーめんと名ばかりの、
ごくごく普通な塩ラーメン、

20200301_05.jpg

それでも透明感のある縮れ麺は味わい深く、
これはこれで普通に美味しい塩ラーメンだった、
それはウイルス騒ぎが、
まだ全くもって対岸の火事、
東シナ海のはるか向こうの話だと、
のほほんと思っていた頃の、
冬真っ盛り、とある日曜日のことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

でね、
世間が泣こうがわめこうが騒ごうが、
季節は移ろい弥生3月、

20200301_25.jpg

暖冬だった今年は春の訪れも早く、
2月中に梅も満開、

20200301_26.jpg

マスク越しにも甘い香りが、
ぷ~んと鼻をくすぐり、

20200301_27.jpg

春を実感させてくれていました、
ちゅーかさぁ、
桜のパッと咲いてパッと散るのもいいけれど、
この甘い香りと一緒に、
まだ寒さ残る早春に咲き始める梅が、
ワタシは好きだし、
そういう今の季節が一年で一番好きです、

20200301_28.jpg

というところで、
今回の集まりはここまでです、
途中寄り道して、
コンピューターウイルスに感染しないよう、
怪しいえっちいサイトに行ったりせずに、
とっととまっすぐお帰りください、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

more...

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : しまね軒 しじみらーめん 塩ラーメン

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line