【横浜丸紀】冷やしつけ担々麺


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どーもどーも(`・ω・´)ゞ。
たぬき開発社長のたぬきちだなも!

20200628_20.jpg

あ!間違えました!
ボク、カマキリの赤ちゃんです、
いやね、
ステイホームも解かれた今ごろになって、
ようやく遅ればせながら「あつ森」とか言う、
新種のラーメン?つけ麺?
みたいな名前のゲームを始めましてね、
そしたら、
「~だなも」とか「~だも」とかの言葉が、
鼻につく、
じゃなかった、
耳についてしまいまして、
冒頭のようについ間違えてしまった今回お送りする、
おウチdeラーメン?つけ麺?ぼくイケメン?は、
あつ森風に言えば冷やし盛りなこちらだも。

20200628_00.jpg

横浜丸紀さんの冷やしつけ担々麺。
気がつきゃ、今年も折り返し地点、
冷やし麺が美味しい季節になっただなも。

20200628_01.jpg

中身もシンプル、涼しげ、
麺とつけ麺スープしか入ってないだも。

20200628_02.jpg

冷やし中華もそうだけど、
この手の冷やし麺は作り方も超シンプル、
麺を茹でて水でしめて冷やすだけ、
あとはストレートつゆをつけて食べるだけだも、
ウルトラスペシャル簡単お手軽だなも!

20200628_03.jpg

なので、適当に水菜その他具材を並べ、
あっさりさっくり出来上がっただも、
では、とっとといただくだなも、
ハムハムハム。

あ~、担々麺のゴマのかおり…
ん?
なんかワンテンポ遅れて、
辛さが来ただも!
んん?
ゴマの香りより辛さの方が勝っているだもっ、

20200628_04.jpg

麺は流水でしめてあるだけあって、
冷たくてしこしこ、美味しいだなも、
にしても、もう少しゴマの風味がつよくても、
よかったんじゃないか、
そんなことを思った、
緊急事態宣言明けの、
とある休日のお昼のことでした。
え?今回は内容が短くて薄い?
べ、別に決して早くあつ森をやりたくて、
短くはしょってブログ書くの切り上げたんじゃ、
ないんだからねーーーーっ!
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

んで、改めまして、

20200628_21.jpg

冒頭のカマキリの赤ちゃんです。
なんかボクの紹介もおざなりに、
すぐあつ森の話になっちゃって、
つか、そもそも、ボクなんて特に、
紹介するようなこともないんですけど、
ま、実際、長々だらだら、
くだらないことを書き連ねるより、
短く端的に書いたほうが、
読む皆さんにとっても幸せですよね、

20200628_22.jpg

と言いながら、
長々だらだら、我が家のプランター菜園通信。
ミニトマトがいい感じに色づき始めました。

20200628_23.jpg

我が家でこの春、植えた植物の中で、
唯一元気なのがこのバジル。
もうすでに何度か収穫し、
バジルバターを作ったり、
鶏肉料理に使ったりと、
食卓をイタリアンな香りに変えています。
ま、こんな感じでね、
今週もとりあえず生存報告ができたところで、
また来週もお互い元気な顔を、
見ることができるようお祈りして、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 丸紀 担々麺 つけ麺

line

イトメンのチャンポンめん


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

この一週間、晴れ間があって、
真夏のような暑さの日もあったけど、
今は梅雨。

20200621_20.jpg

昨年、パキッと枝を拝借し、
挿し木したアジサイが、
一年で小さいながらも開花。

20200621_21.jpg

そして夏至。
一年で一番、昼が長いのに、
梅雨空のせいでその明るさを、
今ひとつ実感することができず、
まぁ、太陽光のエネルギーも最大、
すなわち、ジリジリあちち焼けるような、
瞬時に日焼けする日差しなので、
少しは雲に遮られたほうが、
お肌その他いろいろに良いのかしら、
そんな6月も後半の今日このごろ、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

んで、ジメジメジトジト、
鬱陶しい季節にお送りする、
おウチdeラーメン、
ん?ラーメン?
これはラーメンなのか?

20200621_00.jpg

イトメンのチャンポンめん。
地域によっては有名なのかも知れないけれど、
こっち地方ではめったに見かけない、
ワタシ的には超レアな一品、

20200621_01.jpg

イトメンと言ったらスイミングスクール?
って、それはイトマン、
いやね、
パッケージに水中メガネかけたような、
キャラクターが印刷されていたからさ、
間違えちゃいました、(*ノω・*)テヘ。
ちなみにイトメンさんは兵庫県の会社さん、
もしかして西日本では、
わりかし名の知れた食べ物なんでしょうか、
どうでしょうか、西日本の皆さま。

20200621_02.jpg

中身はかやく付きの、
ごく普通の袋麺、インスタントラーメン風、
袋の表面に書かれた「エビ・シイタケ付」って、
もしかして、この粉みたいなかやくのこと?
伊勢エビ一匹に、
でっかいどんこ(冬菇)も付いているかと思いきや、
って、そんなわけ、あるかーい!
と一人ノリツッコミしてみますた。

20200621_03.jpg

作り方はね、
かやくを先に麺と一緒に煮るだけで、
他は普通のインスタントラーメンとほぼおんなじ、
ただ、スープは火を止める前にとのこと、
急な吹きこぼれに注意して下さい。

20200621_04.jpg

んで、一応チャンポンめんと、
チャンポンを名乗っているので、
チャンポン風に具材を先に炒め、
そこに湯を加えて麺を茹でて、
サクッと完成、
どんな味なのかwktkしながら、
とっとといただいちゃいましょう、
ハム、ハム、ハム。

ん~~~、
これはあれだね、
チャンポンというより、
どっちかと言えば、
サッポロ一番塩ラーメン的な、
普通のインスタントラーメンの塩味風だね、

20200621_05.jpg

麺もごくごく普通のインスタント・フライ麺、
メーカー指示通りのゆで時間3分だと、
ちょっと麺は柔らかめ、
この辺はお好みで調整してね、
あ、写真に写っているエビとシイタケは、
我が家で加えたものであって、
添付のかやくのエビ・シイタケじゃないから、
お間違えなきように、
とにかく、
これは目をつぶって食べたら、
ただのインスタントの袋ラーメンだね、
そんなことを思ったのは、
まだ緊急事態宣言中、
とある連休最後の昼下りのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

我が家のプランター菜園。

20200621_22.jpg

小さいながらもピーマンが、
鈴なりに実をつけました。
最初の頃の実は早めにとった方がいい、
とのことなので早速、収穫。

20200621_23.jpg

キュウリは今年も駄目みたい(ノД`)シクシク。
苗を植えたはじめは勢い良かったのに、
実は小さいまましおれてしまい、
葉っぱには黄褐色の斑点、
株全体もしょんぼりしちゃって、
ワタシにはキュウリ栽培、
向いてないのかもしれません、
と自信喪失したところで、
今週の生存報告もここまで、
次もお互い元気で会うことができますように、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : ちゃんぽんめん イトメン

line

【記憶に】銘店伝説・名店大黒【ございません】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

\コンニチワ/
梅雨の季節ですね。
えっ?つゆって何?麺つゆのこと?
なんて地域にお住まいの方も、
ワールドワイドウェブなインターネッツゆえ、
ご来店いただいてる中には、
いらっしゃるかと思いますが、

20200614_21.jpg

説明するまでもなく、
梅雨はいわゆるひとつの雨季、
そして梅雨といえばこの花、
アジサイですよねっ、
だよねっ!?
と同意を強制しつつ、
我が家のアジサイはご覧のとおり、
ほとんど真っ白けっけで、
ちょっとでも花のピークを過ぎると、
茶色く傷んでくるのが目立ってしまい、
よそんちの濃い青や赤のアジサイが、
うらやましいと、

20200614_20.jpg

アジサイ茂る下のビオトープ、
なんて洒落たものじゃなく、
トロ舟を埋めて水を張っただけの中に住まう、
金魚も言ったとか言わないとか、
そんな気だるい季節にお送りするおウチdeラーメン、
今週は、

20200614_00.jpg

アイランド食品さんの銘店伝説シリーズから、
熊本ラーメン、名店大黒、
なんですけどね、
これ、食べたのがぶっちゃけ、
5月のはじめ、ゴールデンウィーク中、
だったらしいんですよ、
何が「だったらしい」のかと言いますと、
それからひと月も経たない5月の終わり、
スーパーのラーメン売り場で、
「これ、まだ食べたことがないよね?」
と手に取ったのがこちら。

20200614_01.jpg

その時、我が家のお連れ様から、
「えっ!?食べたことあるんじゃない?」
と言われたのに対しワタシは、
「えー?ないよ、初めてだよ」
「食べたことないなら、買えば?」

20200614_02.jpg

と、今思えばどこか冷たく、
言い放たれながらも購入、
一か月も経たない前の記憶なのに、
すっかりワタシの脳内から消し去られて、
完全に初心にかえり、
ご丁寧に再び記録、写真撮影、

20200614_03.jpg

これなんか、もうすっかり上と同じ写真、
しかしこれでも撮った日は違うんですよー、
いかに毎度、ワンパターンで写真を撮っているか、
もうバレバレ、

20200614_04.jpg

我ながら恥ずかしい限り、
でも中身の写真はね、

20200614_05.jpg

麺とスープの配置が、
かろうじて微妙に違っていて、
これまでそっくり同じだったら、
どうしたものかと、
ホッと胸をなでおろしつつ、

20200614_06.jpg

作り方なんて、
日をおいたって変わりはしませんよ、

20200614_07.jpg

一応、2回目は工夫して、
縦位置で撮影してますけど、
書いてあることは一言一句もちろん一緒、

20200614_08.jpg

当然、出来上がりも、
うわぁ~~、

20200614_09.jpg

見事なワンパターン、
乗ってる具材からしてまったく同じ、
まぁ、2回めの方がネギが多くて、
少しは美味しそうに見えるかな、
で早速、いただいて、
食べた感想も5月の初めと5月の終わり、
2回分、メモってあって、
同じメモ帳なんだから、
この段階で気がつけよ、オレ。(ノД`)シクシク

んで、メモに書いてあることも、
当たり前のようにほぼ同じ、
焦がしにんにく、すなわちマー油の香りが高く、
麺をすすると口から鼻に香りが抜けるんだとか、
面白いことに、
1回目はこってりとんこつスープとメモっておきながら、
2回目はこってり感はさほどでもないだって、
馬鹿だねー、
ワタシのバカ舌具合がこれで証明されましたよ(ToT)。

20200614_10.jpg

不幸中の幸いだったのが麺の茹で時間、
1回目が2分だったのに対し、

20200614_11.jpg

2回目は2分半、
茹で時間2分だとややカタ、
2.5分でほどよい固さだったようで、
いずれにしても博多ラーメンに比べると、
やや太めの熊本ラーメン、
てな感じでね、
デジカメのSDカードを探ったら、
日が違う同じ写真が出てきて、
ようやくひと月の間に、
2回も繰り返し食べていたことに気がついた、
でもいいじゃん!
熊本ラーメン、好きなんだからっヽ(`Д´)ノ
大事なことなので2回言うんですよ、
美味しいから2回食べるんですよ、
正確に言うとこのシリーズ、
ずっと前にも取り上げていたんですけどね、

20140525_00.jpg

まぁ、これはこれでね、
パッケージもぜんぜん違うし、
今回はリニューアル版のご紹介と言うことで、
熊本ラーメン、サイコー、
そんな某ウイルスの影響が、
脳の記憶回路にも及んでしまった、
5月の初めと最後の休日は、昼下りのことでした。
いやホント、1回目に食べたこと、
今でもほとんど思い出せません。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

世の中、徐々に人々の活動も再開し、
元通りとはならないまでも、
少しずつ新しい生活スタイルを模索している昨今、
でも、そもそもエンジョイ・インドアライフなワタシ、
従来からいそしんでいる趣味の小道具、

20200614_22.jpg

ラジオ。
こんなにたくさんあっても聴くのは一人、
どーすんだと言われながらも、

20200614_23.jpg

今まで使っていた多機能機、
TECSUN PL-660(手前から2列目右)が、
あれこれ調子悪くなってきたので、
XHDATA D-808(一番手前)をポチッと購入。
2列目左、シルバーのELPA ER-C57WRとともに、
快適なラジオ生活、
引きこもり生活を送っています、
今の世の中、radikoって便利なものがあるのに、
なんでラジオ?
とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、
遠くからの電波を直接とらえて、
それを聴くのがいいんですよっヽ(`Д´)ノウワァァン!!
radikoじゃ聴けない、
受信できない放送、通信もあるし、
てなところで、
今週の生存報告もこれまで、
また次もお互い元気にお会いできることを、
切に願ってそれでは皆さん、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 熊本ラーメン アイランド食品 銘店伝説 名店大黒

line

炎の辛味噌タンメン【菊水】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

ひらひら、ふわふわ、
どうも(`・ω・´)ゞ、ワタシ、花の妖精、

20200607_20.jpg

名前は雪野シタ。
もはや今更な話なんだけど、
アベノマスク、
すでに店にもマスクが並び始めた今、
別に欲しいわけじゃないんですよ、
ただ、周りでもう届いたよって話なのに、
我が家には送られてこなくて、
自分ちだけ外されたような気がして、
ちょっと複雑な気持ち、

20200607_21.jpg

てな思いでいたら、
ようやくポストの中に、
他の広告のチラシにまぎれるように入ってました。
わ~い\(^o^)/。
ま、妖精にはこのマスク、大きすぎるし、
ホント、どーでもいいことですけどね、
なんてことを言っているうちに、
6月に入って日本列島も、
南から徐々に梅雨に入り、
ジメッとムワッとする季節となって、
マスクで窒息しないように気をつけてね、
なんちゃって、
で、相変わらず外で食べる勇気のないワタシ、
つーことで、
今週もお送りするおウチdeラーメンはこれだっ!

20200607_00.jpg

まぁーかな、たーいよぉー♪
もーえーてーいーるぅー♪
三橋美智也さんの、
天空を突き破るような歌声をBGMに、
真っ赤なパッケージでさっそうと登場、
炎の辛味噌タンメン!

20200607_01.jpg

てかさー、
あくまで個人的な話なんだけどね、
いや、そもそもブログだからね、
個人的な話しかしないんだけど、
ちょっと前とか、
その少し前とかに辛いラーメンを、
さほど間を空けずに紹介していたような、

20200607_02.jpg

まぁね、
辛いだけのラーメンだったら、
はーとか、ひーとか、からーいとか、
感想、それだけ言ってりゃ済むので、
楽っちゃー楽なんだけど、
あ、一応、商品の説明しときますとね、
麺は北海道の、インスタントラーメンの雄、
菊水さんの寒干し麺、

20200607_03.jpg

その他各社が製造、販売の共同作品、

20200607_04.jpg

中身はパッと見た目、
いわゆる普通のインスタントラーメン、
強いて言うなら、
さらにビニールパッケージに入れられた、
寒干し麺が目につく程度、

20200607_05.jpg

作り方も、
スープはあらかじめどんぶりに溶かし、
麺は別に茹でるタイプ、
特に注意する点は…って、
ん?作り方のイラスト、
スープの色がなんか、赤いんですけど。

20200607_06.jpg

んで、
もやし、我が家の庭に生えているニラ、
そしてひき肉などを炒めて乗せて、
赤いラーメンの出来上がり。
もう、これは、あれだね、
はーはーひーひー決まりだね、
では早速、いただくことといたしましょう、
はむっ。

………。
んがっ!
か、からーーーーーーーー
くなんかないんだからねっ!
いや、ホント、
強がりとかじゃなくて、
もはや辛いとは次元が違います。
辛いを超えて痛いです。
くちびる、舌、喉、全部痛いです。
噛んでも痛いです。
飲み込むのも痛いです。
合間にお茶を飲んでも痛いです。
もはや唐辛子そのもの。
息して吸い込む空気が唐辛子の香り。

20200607_07.jpg

でもね、
そこはさすが菊水さんの麺、
麺を噛むとほのかな甘味が感じられて、
決して辛いだけではなく、
ちゃんと味わい深いタンメン、
てゆーかね、
タンメンってもっと野菜がいっぱいで、
ほんのり塩味とマッチングした、
もう少しお上品なラーメンじゃなかったっけ、
そんなタンメンの常識が打ち砕かれた、
外出自粛、ステイホームな、
連休中のお昼下がりのことでした。
辛いラーメンはもう、しばらくいいや。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

どうも(`・ω・´)ゞ、ワタシ、ムラサキカタバミ。

20200607_22.jpg

ずっとイモカタバミかと思っていたら、
このムラサキカタバミの雄しべが白いのに対し、
イモカタバミの雄しべは黄色いんですって。
小さくてピンクの可憐な花が、
固まって咲いて綺麗でしょ、
実際、綺麗なんですけど、
これが半端ない繁殖力、
要注意外来生物にも指定されていたようで、
あっという間にあちこちに侵出して、
地面もプランターも鉢植えも、
どこもかしこもコイツラだらけ、
引っこ抜いても小さな球根が地中に残り、
またすぐに生えてくる始末、
一つでも取り損ねれば、
また爆発的に増えてしまう、
どっかのウイルスみたい、
そのウイルスも、
第2波襲来しませんよう、
皆さまにも引き続きご注意いただき、
今週の生存報告はここまで、また来週、
それでは次にお会いする日までお元気で、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 菊水 辛味噌タンメン

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line