【銘店伝説】手打ちラーメン清仁軒【アイランド食品】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

それは空一つなく晴れ渡った、
先週の日曜日のことじゃったぁ。

20201129_21.jpg

なんちゃってホントはね、
朝は雲が多くて日差しも遮られ、
冷たい空気に寒さを感じながら、
晩秋で色づいたお山に、
また凝りもせず行ったんですよ、
山歩き、ハイキング。

20201129_22.jpg

まず最初に目指したのは、
アチョーッ!( `Д´)ノノ=3

20201129_23.jpg

少林寺。
このお寺の裏山には、

20201129_26.jpg

山道に沿って石仏が点々ずらずらと、
並ぶ五百羅漢がありまして、

20201129_24.jpg

それぞれ異なる表情の仏さまが見守る中、

20201129_25.jpg

えっちらおっちら上り坂を登る頃には、
雲もなくなり青空広がり、
秋のおひさまのぬくもり浴びて、
早々に汗だく、

20201129_27.jpg

坂を登りきったお次に向かうのは、
円良田湖(つぶらだこ)、
登った坂は降りねばならないのは世の定め、
せっかく登った山を、
今度はよいしょこらしょと急坂降りれば、

20201129_28.jpg

すぐにかんがい用ダム湖に到着、
紅葉が映える水面を眺めつつ、
しばらくはなだらかな、
湖畔の道や人里の道路を歩いて、

20201129_29.jpg

次のお山、
山城の城あとへの入り口に到着、

20201129_30.jpg

って、いきなりの階段じゃんΣ(゚Д゚)!
ポキッと心のどこかで何かが折れる音、
はたしてヒッキーさん、登ることが出来たのか、
後半に続く。

でね、
一応、短いけれど、
ここからが本編、
ラーメン食べた、うまかったって話、

20201129_00.jpg

インスタントラーメン、チルド麺で、
何が一番美味しいの?って聞かれたら、
ワタシがすすめるイチオシ商品、
これを食べておきゃ間違いないよ、
アイランド食品さんの銘店伝説シリーズ、

20201129_01.jpg

今回はその中から「手打ちラーメン清仁軒」、

20201129_02.jpg

いや、ワタシね、
アイランド食品さんの回し者でも、
友人・知人がアイランド食品に勤めているわけでも、
なんでもないんですよ、

20201129_03.jpg

でもね、
ちゃんと作り方通りに、
特に銘店伝説の掟は守って、
パッケージ写真を参考にトッピングすれば、

20201129_04.jpg

ほ~ら、見目麗しいラーメンの出来上がり。
では秋風に冷めてしまわないうちに、
とっとといただくことといたしましょう、
はぁむ、はむはむ。

うぐ、ごくり。
いやいやワタシゃ、
再度言うけど、
アイランド食品の回し者じゃないんですよ、
ないんですけど、
銘店伝説に外れなし、
特別うまい!とゆーわけでもなく、
しかし、
甘みのある、昔ながらの醤油ラーメン、
安心安全ホッとする味、
多くの方におすすめできる味、

20201129_05.jpg

麺はもちもちな平打ち麺、
このインスタントラーメンのもとになったお店、
清仁軒さんは群馬の高崎にあるとのこと、
そのせいなのかどうなのか、同じ北関東、
栃木の佐野ラーメンに近いなと思った、
それはまだ秋の日差しも眩しかった、
今からひと月以上前の、
とある休日のお昼のことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そんでもって短い本題も終わり、
本題より長いおまけの話、
山歩き話の前半からの続き。

20201129_31.jpg

登山口からいきなりの階段、
そしてそれからも続く上り坂、
どひゃあ、ぶふぁ~、
何だ坂こんな坂、

20201129_32.jpg

はぁはぁひぃひぃ、
こんなつらい思いをしてまで、
なんでオレはこんなところまで来ているんだ、
と毎度泣きごと言いながらも、
最後の急坂、階段を、
登りきった先に見えるこの風景、
達成感がやめられません。

20201129_33.jpg

山城の城あとゆえ、
頂上には平場が広がりそこには東屋が建ち、
世間では我慢の三連休と言われていたのに、
それも田舎の山ん中なのに、
なにこの人だらけ、
と言いつつワタシもその中のひとり、
でもとりあえずここはオープンエアの山の上、
三密や5つの小は避けられているよね?
とゆーことで自分たちもここで昼休み。

20201129_34.jpg

さてと、
あまり山のてっぺんで長居をしてもね、
軽く小腹を満たして山を降りましょう、
さすがここは昔の山城、
登ってきた道とは反対側の道も、
敵が攻め入るのも大変な急な坂、

20201129_36.jpg

しかも今の時期、
道にも枯れ葉が積み重なり、
つるつる滑って危ないあぶない、
足元慎重にゆっくりと。

20201129_35.jpg

帰りの道もところどころでアップダウン、
たまの尾根道で息を整えつつ、

20201129_37.jpg

三角点など愛でながら、

20201129_38.jpg

ゴールの駅に到着したのでした。
今回はスマホのGPS山アプリで、
ようやくまともに記録ができたので、

20201129_20.jpg

上り下りのグラフと

 活動時間  3時間51分
 平面移動距離  9.9 km
 累積上り/下り  459 m / 441 m 
 消費カロリー  2,010 kcal 
 歩数  ? 歩 

数値データ。
グラフの横軸7km付近が山城のあと、
標高は低くても斜面が急峻で、
城の立地としてふさわしく、
登り降りがきつかったのも納得、
グラフで見てもよく分かりました、
てか、GPSデータは上手くとれたのに、
家に帰ったら万歩計の電池が切れていて、
何歩あるいたのか分かりませんでした(TдT)。
っつーことで、
本編より長いハイキング話はここまで、
ま、ブログタイトルに、
なんか食べただけじゃなく、
どっか行ったも入っているので、
ご容赦ください、お許しを、
とか言いつつ、
毎回毎回、
つらい~、きつい~と、
弱音を吐いているのに、
またまた昨日、行っちゃいました、
それも今回と一部ダブるコースで、
なので次回もハイキング話、あります、
ごめんなさい、
もしお気が向いたら、
読んでやってください、
てな感じで今週は長文スミマセン、
では、それまで皆さまもお元気で、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : アイランド食品 銘店伝説 醤油ラーメン 清仁軒 ハイキング 円良田城山

line

信州善光寺平味噌らーめん【信越明星】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

えっ…と…、
晩秋と言うか、初冬と言いますか、

20201122_20.jpg

風が冷たい日があったかと思えば、
小春日和の日もあったり、
ところによっては夏日だったり、

20201122_21.jpg

わけわからない日々が続いておりますが、
いずれにせよ朝は布団のぬくもりから、
逃れ難くなりつつある今日このごろ、
皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

で、ぬくもりっつーとね、
ラーメンだったらやっぱりコレ、味噌ラーメン、
つーことで今回ご紹介するラーメンは、

20201122_00.jpg

じゃじゃじゃじゃーん、
信越明星さんの信州善光寺平味噌らーめん。
日本各地に数あるお味噌、その中で、
み子ちゃんやマルコメくんで皆さんもご存知、
信州味噌は有名なお味噌の一つ、

20201122_02.jpg

なのに、味噌ラーメンの世界で、
信州味噌がフィーチャーされることが、
今まであまりなかったのではないかと、
ちなみにみ子ちゃんは信州一じゃなく、
神州一だったのね、
さらにちなみに、
このラーメンを作っている信州明星さんは、
明星チャルメラの明星さんとは無関係らしいです。

20201122_03.jpg

んで、中身は特に変わったところなく、
麺とスープのシンプル、ツーピース構成、

20201122_04.jpg

作り方もね、
フツーに作ろうと思えばフツーに作れるし、

20201122_05.jpg

味噌ラーメンの場合だとちょっと凝ってね、
具材をスープで軽く煮込む、
なんて方法もよくとられたりして、

20201122_06.jpg

なのでワタシも炒めた野菜に、
お湯とスープの素を合わせてひと煮立ち、
ひと手間加える方法で作ってみました、
んでは早速、冷めないうちにとっとといただきましょう、
はぁ~む、はむはむ。

うんうん、なるほど、
野菜の味がスープに出たのか、
信州味噌の優しい味のせいか、
マイルド、甘め、あまり辛くない、
オーソドックスな味噌味のラーメン、

20201122_07.jpg

麺は縮れ麺でスープもからんで、
もちもち美味しい、
体の中からぬくもることができて、
これから訪れる長い冬、
やっぱ味噌ラーメンは良いよね、
なんてことを思ったような思わなかったような、
それはまだ秋の日差しに力があった、
とある日曜日のお昼どきでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そして季節が晩秋と言うか、
初冬と言いますかになって、
大方の予想通り例のウイルス、勢力急拡大、

20201122_22.jpg

この三連休は我慢しろとか、
GoTo見直すとか、
方向性がなんたらかんたらとか、
それぞれの立場で様々に言われる中、

20201122_23.jpg

オープンエアなアウトドアだったらと、
まぁ、大丈夫だとは思ってもないけど、
一応、懸念しながらも行ってきました、
懲りずに山歩き、ハイキング、
その件につきましてはまた来週、
もし今回の外出で、
悪性ウイルスに取り憑かれていなければ、
お話しできればなどと、
自身で不吉なフラグを立てつつ、
次回、無事更新できるのか、
刮目せずにお待ち下さい、
それでは皆さんもお気をつけて、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 味噌ラーメン 信州味噌 信越明星

line

【行列のできる店のラーメン】最強のラーメン【日清】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

あ~るぅ日~、森のなぁか~♪

20201115_20.jpg

ここ数年、特に今年は、
森の中にクマさんの食料が少なく、

20201115_21.jpg

仕方がないので人里へGo To イート、

20201115_22.jpg

秋深し、隣は客がよく柿食えば、
鐘が鳴るなり法隆寺、
柿などの食べ物がクマさんに狙われているとのこと、
クマさんの棲み家近くにお住まいの方々、
お気をつけくださいませ。

んでワタシはと言うと、
どこにもGo To イートせずに、
他の人やクマさんと非接触式おウチdeラーメン、
今回紹介するラーメンはコレだ!

20201115_00.jpg

日清さんの、行列のできる店のラーメンシリーズから、
最強のラーメン背脂豚骨醤油。

20201115_01.jpg

何が再強かって言われてもよく分かんないけど、
黄金に輝くパッケージがどこか最強ぽいし、
1人前当たり大盛り200gってーのも、
まぁ、強そうかな、と。

20201115_02.jpg

中身はこんな感じ。
麺、スープとは別に後がけ特性油付き!
なんてところも、やや強さをアピールしているかな?
と思うような思わないような。

20201115_03.jpg

作り方には特に変わったところなし、
ただ太麺ゆえ、ゆで時間は6分と長め、
いつもの短時間勝負のラーメンと違って、
じっくりゆっくり落ち着いて作ることが出来ます。

20201115_04.jpg

んで、パッケージ写真を参考に、
ちょいと炒めた野菜も乗せて出来上がり。
せっかくの熱々ラーメン、
熱々が冷めないうちにとっとといただいちゃいましょう、
はぁむ、はむはむ。

むほほ~、これはあれだね、
味噌ラーメンと言われたら信じて疑わない、
ちょっとしょっぱめな濃厚こってり醤油味、
後のせ油で更に厚みがプラス、

20201115_05.jpg

麺は看板通りの極太麺、
でも長さは箸にもかからない、
すっと一息ですすれるくらいの短さ、
ゆで時間6分でも固めもちもち、
でも気持ちボソボソ?
しかし量も多めで超満腹、
久々にガッツリとラーメン食べて超満足した、
それは本格的な秋の始まり、
まだ爽やかな空気に包まれていた、
とある休日のお昼のことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

で、その秋もだいぶ深まり、
すでに北国や山のほうでは冬の気配、

20201115_23.jpg

巷では件のウイルスがまたまた増殖しているとのこと、
まだまだ終わりが見えない、
気の抜けない日々が続いています。

20201115_24.jpg

と、ゆーことで、
皆さま方ににおかれもしても、
万全の対策をして冬を迎えられますよう、
そして最後に皆さまのご健康とご多幸を祈念して、
ワタシの挨拶に代えさせて頂きます、
それでは皆さま、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 日清 行列のできる店のラーメン 最強のラーメン 背脂豚骨醤油

line

【名前長いよ】博多[中略]汁なしとんこつ【埼玉物産】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

それは空一つない秋晴れとなった、
一週間前の週末のことじゃったぁ。

20201108_20.jpg

てね、先週とほぼ同じ書き出しで、
あれ?記事、更新されてない?
などとお思いの方、
いえいえ、更新してます、
写真も別物ですよ、
でも、話の内容は似たりよったり、
前回、山道を登ったのが日曜日、
その時の筋肉痛も冷めやらぬ次の土曜日、
一週間も経たないうちに、
また性懲りもなくハイキングに行きました。

20201108_21.jpg

いつものように埼玉北部を東西に走る、
撮り鉄の方々には人気のある、
今どきICカードも使えない、
紙の切符のローカル線、
そのとある駅に降り立ち、

20201108_22.jpg

埼玉の母なる川、
荒川を渡り、

20201108_23.jpg

今回の目的地は破風山(はっぷさん)。

20201108_24.jpg

一週間前に登った道よりはなだらかな登り道、
渓流沿いの山道をトボトボと、
それでも徐々に息も上がり足も重くなり、
休み休み歩を進めていると、

20201108_25.jpg

デタ━━━━━━(゚Д゚;)━━━━━ !!!!!
心折れる急な登り坂、それも階段、
ヒェー(((゚Д゚)))ガクガク
はたしてヒッキーさんはこれを登ることが出来たのか、
後半に続く。

んでだ。
一応、ラーメン、焼きそば、その他もろもろ、
インスタント麺類を食べて紹介するのが主旨、
てなことにしているこのブログ、
なのでここからが本題、
今週お送りするラーメンっつーか、
まぜそばっつーかはコレ。

20201108_00.jpg

博多極細麺と濃厚ダレがよく絡む汁なしとんこつ
…って名前、なげーよ。

20201108_01.jpg

それも博多と銘打っているけど、
作っているのは埼玉物産さん、
って思い切り埼玉じゃん、
九州関係ないじゃんヽ(`Д´)ノ!

20201108_02.jpg

それはさておき、中身はこんな感じ、
いわゆる一つの一般的なインスタント麺ですね。

20201108_03.jpg

作り方はと申しますと、
麺を茹でて湯切りして、
熱々のうちにタレと混ぜれば出来上がり、

20201108_04.jpg

ちなみに埼玉産でも博多を名乗っているので、
博多ラーメンおなじみの、
バリカタ、カタ、ふつう、ヤワ、
いっそのこと、ハリガネ、粉落とし、湯気通しでも、
お好きな硬さでどーぞー。

20201108_05.jpg

そんなこんなでワタクシはカタをチョイス。
ではせっかくなので、
熱々が冷めないうちにとっとといただきましょう、
はぁむ、はむはむ。

ふふ~ん、
うん、なるほど、これはあれだね、
タレは濃いめ、しょっぱめの甘い醤油系、
とゆーか、
ちゃんととんこつラーメンの味がするっつーか、
言葉が見つからなくて難しいんですけど、
とんこつラーメンからとんこつ臭さをぬいたような、
そんなタレのお味、
でも、これはこれで結構美味しいです、

20201108_06.jpg

麺は細めん、ストレート、
こちらは紛れもない、博多ラーメンの風味、味わい、
40秒のカタゆででしこしこ確かな歯ごたえ、
なかなか面白いものをいただいた、
それはまだ、
やはり暑さ寒さもなんちゃら言っていた、
とある休日のお昼どきのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そして前半の続き、
ってどこまで話をしていたかってーと、
急な階段に出くわしてガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン
ってなったってところまで、

20201108_26.jpg

ええ、ここまで来て引き返す人もいないわけで、
はぁはぁひぃひぃ、
途中で何度も休みつつ体を持ち上げて、
どうにかこうにか階段を登りきるも、
その先も緩やかながらも上りが続き(;TДT)ハァハァヒィヒィ

20201108_27.jpg

やっとこさ着きました、お山のてっぺん、
気がつきゃすでに時はちょうどお昼、
狭い山頂のスペースで、
多くの人がお弁当を広げる片隅で、

20201108_28.jpg

腰を下ろせば見晴らしよく、
ふもとの家々が小さく見えて、
あぁ、こんなに登ってきたんだと感慨深く、
バランス栄養食でちょいと小腹を満たし、

20201108_29.jpg

せっかくここまで登ってきたのに、
降りなきゃいけないんですよ、
今度は延々と続く下り坂、
前回も申し上げましたが、
下りは膝と、膝の上の太ももに来るんです、

20201108_30.jpg

まぁそれでも上りよりはサクサクと、
さっきははるか眼下にあった、
人里まで無事降りてきて、

20201108_31.jpg

朝、降り立った駅に再び到着、
帰宅の途についたのでした。
おしまい。
あ、前回はあまりの久しぶりで忘れてた、
万歩計もこの日は装着、
21,000歩でした。
さすがに1週間で二度目だと、
前回に比べりゃ足も楽、
筋肉痛にもならないものですね、
お天気がよければ、
また今月も歩きに行こうかな、
と、苦しかったことなんかさっぱり忘れて、
気がつきゃ暦の上ではもう冬、
かの危ないウイルスも再度勢力拡大中、
皆さんも気を緩めずお気をつけて、
てなところで今日はこれまでまた来週、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 汁なしとんこつ 埼玉物産 ハイキング 破風山

line

【サン食品】沖縄そば【生】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

それは久しぶりに空一つない秋晴れとなった、
先週の日曜日のことじゃったぁ。

20201101_24.jpg

これまた超久しぶり、
約一年ぶりに山歩き、
いわゆる一つの低山ハイキングに、
秋の日差しに誘われるように、
のこのこお出かけ、

20201101_20.jpg

ローカル色満載の駅に降り立ち、
準備運動もほどほどに、
てくてくハイキング開始、

20201101_21.jpg

感染拡大防止外出自粛を口実に、
日々ゴロゴロし続け、
すっかり怠けきったこの体、
駅から登山口まで歩いてきただけで、
すでにぐったりヘロヘロ、

20201101_22.jpg

ひたすら登りが続く山道じゃ、
息ははーはーぜーぜー、
心臓はどきどきばくばく、
ええ、分かってますよ、
かつてタバコを吸っていたせいで肺胞がつぶれ、
タバコをやめてもそれは回復せず、
酸素を取り入れる効率が悪く、
そのため呼吸は荒く脈拍は早くなる、
自業自得だと重々承知、

20201101_23.jpg

苦行難行、四苦八苦、
休み休みしながら頂上到着、
倒れ込むようにバタンキュー、
草の上に寝転んで、あー気持ちいい、
でも登った山は降りなきゃいけないのよね、
思いやられる下り道はまた後半で。

それでですよ、ここからが本編、
気がつきゃもう今年も11月、
先月は焼きそば月間と称して、
焼きそばを優先的にご紹介したため、
後回し先送り持ち越しとなったネタの中から、
食べたのがかなり前となってしまい、
もうすでに記憶も曖昧ミーな今回の品はコレ。

20201101_00.jpg

サン食品さんの、その名もシンプルに沖縄そば。
沖縄そばってーとね、かつて本土復帰したころ、

20201101_02.jpg

沖縄そばは蕎麦粉を使ってないからそばじゃない、
などと小役人から、
イチャモンをつけられたとかどーとか、
だったら焼きそばや中華そばはどうなんだ、
って話ですよね、

20201101_01.jpg

それはともかく、この沖縄そば、
生麺だけど室温保存可能ってことで、
貴重な冷蔵庫の一画を占拠しない、
ありがた~い一品となっております。

20201101_03.jpg

封を開けると中身はこんな感じ、
ごく普通のインスタント麺の景色、

20201101_04.jpg

作り方もインスタントラーメンと一緒、
慣れたもの、
なので、あっ!

20201101_05.jpg

という間に出来上がり。
ソーキの代わりに我が家の焼豚をちょいと乗せて、
同じバラ肉だから許してね、
このときは、まだ秋風冷たくなかったけど、
せっかくの熱々が冷める前に、
とっとといただいちゃいましょう、
はぁむ、はむはむ。

ふ、ふ~ん、はぁ~、
いいね、
出汁の旨味が効いた塩味の、
味わい深いスープ、

20201101_06.jpg

麺のゆで時間は2分半でもちょいと柔らかめ、
でもおいしいね、これ、沖縄そば、
こーゆー出汁で味わうそば、大好きです、
なんてことを思ったのは、
まだ暑さ寒さもなんちゃらかんちゃらって言っていた、
かれこれひと月以上前の、
とある休日のお昼どきでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

んで、前半のハイキング話の続き。
ようやくたどり着いた頂上、

20201101_25.jpg

まぁ、ここは車でも登ってこれる、
公園にもなっているんですけどね、
ちょいと長めのお昼休憩をとって、
さぁ、今度は下り坂です、

20201101_26.jpg

写真はちょっとなだらかな所で撮ってるけど、
実際はほぼ全編結構急な下り坂続き、

20201101_27.jpg

それも足もとは濡れていて、
石(岩?)は滑るわ、
ところどころぬかるんでいるわで、
そもそも下りは膝やふとももに負担がかかるし、
さすがに登りと違って、
肺がはーはーぜーぜー、
心臓どきどきばくばくしなかったけど、
足がパンパン、いててのてーっ!
つ、つりそーっ!

20201101_28.jpg

と弱音を吐きつつも、
どうにかこうにかゴールの駅に到着、

20201101_29.jpg

無事、帰宅の途についた、
この一年の運動不足を痛感した一日でした。
おしまい。
と言いつつ喉元過ぎれば熱さを忘れる、
1週間経てば筋肉痛を忘れる、
って忘れちゃいませんが、
性懲りもなくまた、この週末、
山歩きしてきました、
って話は次回、
刮目して待て!
いや期待しないでください、
んじゃ、その時までお元気で、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

more...

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 沖縄そば サン食品 ハイキング 美の山

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line