【会津】牛骨らーめん


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

よ~れ、ろ~れ、ろひほぉ~、
よひほ~のやほほ~~~♪

20210516_20.jpg

口笛はなぜ~♪

20210516_21.jpg

遠くまで聞こえるのぉ~?
知らんがな(´・ω・`)。
つーことで、苦しいのなんの言いながらも、
先週に続いて、
性懲りもなくまた行ってきました、
山歩き。

20210516_22.jpg

今回は、過去にも登ったことのある、
勝手知ったるルート、
最初の急登さえしのげばあとしばらくは、
楽な道が続くはず、
って…はぁはぁ、
あれ?はぁはぁぐはぁ、
ここって、こ、こんなにきつかったっけ?

20210516_23.jpg

はぁはぁ、ふぅ~~~、
ようやく尾根道に取り付いて、
息を整えながら、しばし適度なアップダウン、
あとは目指す山頂直下の、

20210516_24.jpg

心臓破り、
次から次へと続く地獄の階段、
こ、これさえ登れば…、
ひぃひぃ、ひぃ~~~、
ここも前に来た時は、はぁはぁ、
もっと、はぁ、楽だった記憶が…
はぁぁぁぁぁ~~~~っ、

てなところで山歩きの話は、しばし休憩、
てか、こっちが本題、ラーメン話、
今週、お送りするラーメンはコレ。

20210516_00.jpg

会津牛骨らーめん。

20210516_01.jpg

いや、ワタシね、
以前、鳥取砂丘でも牛骨ラーメンって、
食べたことあるんですけどね、
へぇ~~、
会津にも牛骨ラーメンってあったんですね、
つーか、豚骨ラーメンってポピュラーだけど、
牛骨ラーメンは珍しいですよね。

20210516_02.jpg

と言っても中身は牛骨も豚骨も大差なく、
麺とスープの2ピース構成、

20210516_03.jpg

ただし、おすすめ具材が、
ローストビーフ、クレソンってところが、
これまたラーメンらしくなく、

20210516_04.jpg

ついでに水菜も加えて、ちょちょいのちょい、
一風変わった見た目のラーメンの出来上がり、
それでは薄切りローストビーフが、
あちちのスープで色が変わってしまう前に、
とっとといただいちゃいましょう、
はぁ~む、はむ、ん、ん。

ふむふむ、うん、これはあれだね、
醤油味というよりも塩味に近い、
パッケージにも書いてあるとおりの、
うすくち醤油味、
そしてスパイシー、
コショウの味が効いたスープ、
ラーメンには普段あまり使わない、
クレソン、水菜もクセがなく、
青臭さが強めの水菜のほうが、
どちらかと言えば、
このスパイシースープには合うような?
そしてローストビーフも意外や意外、
このラーメンにお似合いでビックリΣ(゚Д゚)。

20210516_05.jpg

麺は細めだけど歯ごたえがちゃんとあって、
うん、これは美味しい、
たまにはちょっと毛色の変わったラーメンもいいね、
そんなことを思ったのは、
とある日曜日のお昼頃でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

はい、そして前半の続き。

20210516_25.jpg

いや、本当にね、
途中、何度も何度も休みながら、
最後は足が上がらなくなりつつも、
ようやくたどり着きました、

20210516_26.jpg

今回の目的地、山のてっぺん。
時はそろそろお昼どき、
でも、疲労困憊で空腹感ゼロ、
てか、もうね、気持ちわり~、
それでも今まで消費したカロリーを補充せねばと、
少しだけエネルギーチャージして、

20210516_27.jpg

さぁ、あとはひたすら下るだけ、
登った山は降りなきゃ帰れないしね、

20210516_28.jpg

さっさとさっさと帰りましょう、
と下りは上りに比べれば快調なペースで、

20210516_29.jpg

お昼過ぎには麓に戻ってまいりました、
って、今回、なぜかしら、
スマホのGPSアプリが不調、
スタート地点までは大丈夫だったのにその後は、
位置情報があっち行ったりこっち行ったり、
そんなわけで今回の山歩きはデータなし、
約1万8千歩のハイキングでした。
んじゃ、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 会津牛骨らーめん 宝登山

line

【菊水】らーめんてつや【名店の逸杯】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

さて、ゴールデンウイークも終わってしまって、
まぁ、今年も昨年同様黄金週間って言うより、
錆びついた鉄週間って言うか、
身動き取りづらい堅苦しい連休でしたが、
皆さまはいかが過ごされましたでしょうか。
で、ワタシは、っつーとね、

\コンニチワ/
20210509_20.jpg

ってことで、
埼玉県でも有名な景勝地の、

20210509_21.jpg

川を挟んで反対側、
なるべく人混み避けた山ん中、
んで、橋を渡るこのあたりはまだ、
足取り軽く歩いていたんですけど、

20210509_22.jpg

山に入って上り坂に差し掛かった途端、
例のごとく、はぁ、はぁ、

20210509_23.jpg

んぐ、ふぅ~、ふぅ~、
はぁ~~ひぃ~~~、

20210509_24.jpg

ひぃひぃ、ふぅ~、
ひぃひぃ、ふぅ~、

20210509_25.jpg

はぁ、はぁ、
息も絶え絶え、
でもね、ふぅ~、
平地に比べて、はぁはぁ、一足、
はぁ、咲くのが、ふぅ~、遅い、

20210509_26.jpg

はぁ、山のフジやツツジの花に、
ふぅ~~~~、
ときどき足を止めながら、はぁ~、
風薫る五月の山、
ひーこら歩いてまいりましたとさ。

と、ようやく息も落ち着いたところで、
お送りする今週のラーメンは、

20210509_00.jpg

菊水さんのらーめんてつや、
札幌とんこつ正油。

20210509_01.jpg

札幌っつーとね、
味噌ラーメンのイメージが強いけど、
今回は醤油味を選んでみました。

20210509_02.jpg

中には黄色味の強い麺と、
スープがそれぞれ二人前ずつ、

20210509_03.jpg

いつものラーメンの作り方で、
手早くちゃっちゃと作っちゃえば、

20210509_04.jpg

ほ~ら、出来上がり。
では早速、お先に失礼していただいちゃいます、
はぁ~む、ん、ん、ん。

うん、あ、これはあれだね、
さすが味噌ラーメンが親しまれている札幌の地、
かどうかは知らんけど、
味噌ラーメンにも通ずる濃いめの、
こってりしたとんこつ醤油味、
一口、うまい!

20210509_05.jpg

茹でても黄色っぽい麺もね、
味噌ラーメンにも使われるような、
短くて太めの麺、
2分半のゆで時間でやや固めでワタシ好み、
歯ごたえ良好にいただいた、
それは春のとある日曜日、
昼下がりのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

でね、
って前半の山歩きの話ね、
ほら、今回のゴールデンウイーク中って、
緊急事態宣言とかまん延防止とかの地域から、
近郊に人々が逃げ出してきて、
混雑するんじゃないかとの噂だったけど、
幸い行きの電車は空席もちらほら、
今回、歩いたルートも人はほとんどおらず、

20210509_27.jpg

でも、確かにね、このルート、
歩いてみると不人気なのもうなずけて、

20210509_28.jpg

普通、ハイキングコースって、
目的地ってあるでしょう、
多くの場合、山のてっぺん、頂上とか、

20210509_29.jpg

でもこのルートの場合、それがない、
見晴らしのいいところがないんですよ、
ひたすら林の中に道が続くだけ、
さらに途中からしばらくは、

20210509_30.jpg

杉の植えられた人工林となって、
落葉樹の新緑もなくなり、

20210509_32.jpg

さらにさらに、
横軸5kmから先、
行程の半分以上延々と続く下り坂は、
膝に来る舗装された車道ってことで、
まったく面白みも失せ、
これじゃあ歩く人もないのも当然だよね、
あ、ちなみに4km付近のピークも林の中、
開けた視界はゼロでした。

 活動時間  4時間36分
 平面移動距離  10.2 km
 累積上り/下り  585 m / 585 m 
 消費カロリー  2,186 kcal 
 歩数  約2万歩 


てな感じが今回の山歩きデータ、
帰りの電車も途中から座ることができて、
恐れていた混雑はありませんでした、
にしても、これだけカロリー消費したのに、
毎度のことながら、
体重はほとんど減りません(T_T)、
ま、足腰を鍛える、
筋トレのつもりだからいいんだけど、
いずれ近いうちにまた、出かけるつもりです、
んじゃ、皆さん、次に会うときまでお元気で、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 菊水 醤油ラーメン らーめんてつや 金ヶ嶽

line

【小川屋】屋台風ラーメン【とんこつ味】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

せまるぅ~、初夏ぁ~♪

20210501_20.jpg

ついに今年も3分の1が終わってしまい、
いよいよ初夏ですね。
ゴールデンウィークですね。
ま、ワタシの場合、
ゴールデンウィークと言ってもカレンダー通り、
それも青い日は出勤、
赤い日だけが休みなんですが、

20210501_21.jpg

日頃、朝から晩まで汗だくになって、
働いている方々に比べれば、
カレンダー通りに出ても、
仕事の総量的には少ないかもしれない、
そもそもカレンダー通りでも、
4連休あるだけマシなのかも?
そんなゴールデンウィークにお送りする、
ラーメンはコレだ!

20210501_00.jpg

小川屋さんの屋台風ラーメンとんこつ味。

20210501_01.jpg

中にはずっしり、ラーメン5人分。
今回はこのうち、2人分を二人でいただきましょう。

20210501_02.jpg

作り方の写真を今見て、ふと思ったのは、
スープを溶かす際、
ワタシはスープの素をあらかじめ丼ぶりに出しとして、
そこにお湯を注いで溶かすんですけど、
パッケージのイラスト、つまりメーカー的には、
お湯を先に丼ぶりに入れて、
そこに素を入れて溶かすよう記載、

20210501_03.jpg

お湯が先か、スープが先か、
お湯にスープ、スープにお湯、
どっちがどっちでどっちにしても、
出来上がりはみな同じ、ドドーンと完成。
では失礼してお先にいただいちゃいましょう、
はぁ~む、ん、ん、ん。

あ、うん、これはコショウの香り、
コショウ辛さも強く感じられ、
とんこつの臭みはなくてこってり感もない、
シャバシャバのさっぱり系、

20210501_04.jpg

麺は、九州ラーメンとしてはさほど細くなく、
2人前1分半のゆで時間で、
固からず柔からず、
ほどほどの固さで美味しくあっという間に完食、
九州ラーメンと言ってもこれは南九州、
鹿児島ラーメンに近い感じかな、
なんてことも思った、
それはとある日曜日のお昼どきでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

あー、そうでしたね、
先週はパソコンぶっ飛んで、
パニクっていたんでしたね、

20210501_22.jpg

その後、つなげてた内蔵HDD5台!を接続し直し、
中身(データ)の無事を確認してまずは一安心、
ここが自作PCのいいところ、
動作はまだ完璧じゃなく、
だましだましの状態だけど、
あとは徐々に設定していきましょう、
あつ森のメーデーりょこうは一発でクリアして、
こんなことだけは、すんなり行くんですよね、
と、連休進行ってことで簡単ではありますが、
今日はこれまで、また次回、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : とんこつラーメン 屋台風ラーメン 小川屋

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line