【シマダヤ】時計台に関する青年の主張


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

お寒うございます。
先週が小寒、寒の入り、
そして来週は大寒、
今まさに寒の内ということで、寒中お見舞申し上げます。

20190113_20.jpg

ワタクシどものあばら屋の、
玄関先に置いたプランターのビオラさんも、
まるで首をすぼめてじっと寒さに耐えているお爺さんのよう、

20190113_21.jpg

目を転じて二階の出窓に置かれたカランコエさんは、
窓ガラスに冷たい風を遮ってもらい、
冬の陽光を全身に浴びて、

20190113_22.jpg

もう既に春が来たと言わんばかりに、
咲き乱れております。
そのような寒さ厳しき折、
皆さま方に於かれましてはいかがお過ごしでしょうか。

さて、寒い寒いと言ってもワタクシの住むこちら地方では、
おひさまの光に恵まれて日中に、
零度を下回ることはございません、
対して北の国々では一日を通して氷点下、
そのような中、北に住まう皆さまを、
体の芯から温めるのがこちら。

20190113_00.jpg

北海道の味めぐり時計台らーめんさん。
日本三大がっかり名所のひとつにも挙げられる時計台さん、
でもワタクシはそんなこと、少しも思っていません、
以前札幌に行った時、本物の時計台を見て、
絵葉書で見たことある、そのままの姿に、
ワタクシは正直に感動いたしましたこと、
今でもはっきりと心に刻まれております。

20190113_01.jpg

さて、このラーメンを作ってらっしゃるのはシマダヤさま、
シマダヤさまというと流水麺や生ラーメン、チルド焼きそばでも昔から、
全国的かどうかは存じませんが広く名前の知られた会社さま、
でも、ワタクシのブログで今まで取り上げたことがあったかしら?
と思い自分で自分のブログを検索してみましたところ、ございました、
ちょうど5年前のちょうど今の時期、焼きそばを一回食べておりました、
それよりワタクシ自身、もう5年も前からブログをやっていたのかと、
心なしか時の流れを感じてしまいました。

20190113_02.jpg

話を時計台に戻りまして、
あら?「時計台」ってシマダヤさまの登録商標なの?
もちろん商品区分を限っての登録なのでしょうけどね、
ちょっとビックリ、
あ、また話が脱線してしまいました、失礼しました、
時計台らーめんなのですけど、
時計台と言ったら札幌、
札幌と言ったら味噌ラーメン、

20190113_03.jpg

でもこちらの時計台らーめん、
味噌の他にも醤油や塩、果ては担々麺までありまして、
百歩譲って醤油と塩は良いとして、
北海道の味めぐりを名乗っていて、
担々麺はいかがなものなのでしょうか、

20190113_04.jpg

なんと言ったらよろしいのでしょう、
その辺りのポリシーと言いますか、
こだわりのなさと言いますか、
インスタントラーメンマニアの心を打たないと言いましょうか、
今までワタクシの手がシマダヤさまの製品に伸びなかった、
それが原因ではないかとワタクシは個人的に思うのでございます。

20190113_05.jpg

などと話がずれながら個人的見解を述べていたら、
作り方まで写真が進んでいましたね、
と申しましても、特にお話することもないのですけど、
あえて言うとしたら、
湯切りを一つの項目に独立して書かれているのはよろしいことではないかと、
これもワタクシの個人的見解ですが、
やっぱり湯切りはラーメンを作る上で重要項目だと思っております。

20190113_06.jpg

ここまでワタクシの意見を述べているうちにラーメンも完成してしまいました、
冬の寒気でラーメンが冷たくなってしまう前に、
お先に失礼、とっとといただいてしまいます、
スルスルスル。

はぁ~~、美味しい~~~、
そしてあたたまります、
甘めの味噌スープ、
食べ慣れた安心、安定の味噌スープの味です、
作るとき、透明な袋に入ったスープの素が、
最後まで絞り出しやすく、
残りを確認しやすいのも秀逸でした。

20190113_07.jpg

麺は黄色い、中太縮れ麺、
もっちりしていて味噌スープがよく絡む麺、
こちらも大変、美味しいものでした。
先ほども述べましたように、
塩は五稜郭タワーらーめんにするとか、
醤油はニコラスタワーらーめんにするとか、
もうちょっとこだわりをもって作っていただきたい、
それがワタクシの青年の主張だった、
おせちもお雑煮も飽きていた、
正月休み最後の日、昼下がりに食べたラーメンでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

でね、2019年年明けには気持ちも新たに、

20190113_23.jpg

きつく縛り上げられた豚肉を漬け込んで、
焼き目をつけて、
圧力鍋でちょいと煮込めば、

20190113_24.jpg

今年もラーメン用のチャーシューが出来ました。
詳しい作り方は>こちらを参照ください。
ちなみに豚肉はロース肉ではなくバラ肉を使った方が、
柔らかく、見た目もチャーシューらしく作ることができます。
そんなこんなで今年の青年の主張全国大会もお時間に…
って、え?青年の主張って何って?
平成のわこーどは知らないの?青年の主張、
ほら毎年、成人の日、1月15日にやっている…、
え、えっ?
もうやっていない?
さらに1月15日は成人の日じゃない?
今年は1月14日??
なんじゃそりゃ~、
とますます時代に置いて行かれる昭和の青年の主張はこの辺で、
はじめにも申しました通り、
これからが一年の中でも一番寒い時期、
お体を壊さぬよう、
次にお会いするまでお元気で、
それでは皆さま、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : シマダヤ 味噌ラーメン 時計台らーめん

line
line

comment

Only the blog author may view the comment.

めっちゃ美味しそうな煮豚ですねーーーーー!
時計台の味噌ラーメンも美味しそう。
今、見るんじゃなかったなあー。
今日は休日出勤で、まだ昼メシ食うてませんねん。

こんばんは

ラーメン用のチャーシューですか。
すごいおいしそうにできてますね(^。^)

時計台が日本3大がっかり名所だったんですね(>_<)私も30年ほど前に見に行きました(^^) 私もそんな事は思いませんでしたよ

味噌ラーメンが札幌らしくていいですよね(^^)
そうそう(^-^)ヒッキーさんの青年の主張は、正しいと思いますよ(^^) こだわりも持っていて欲しいですよね(^^) それを求めて私達も買うのだから!

こんばんは~☆

自家製のチャーシュー、いいですね♪
せっかくですから今度はラーメンも自家製に、、、如何でしょうか?^^

「昭和の青年の主張」 素晴らしくて涙が・・・^^)w




onorinbeckさんへ

世間では三連休の中、ご来店、コメント、ありがとうございますm(_ _)m。

> めっちゃ美味しそうな煮豚ですねーーーーー!
> 時計台の味噌ラーメンも美味しそう。
> 今、見るんじゃなかったなあー。
> 今日は休日出勤で、まだ昼メシ食うてませんねん。
連休の、それも日曜日にお仕事、お疲れ様でした。
コメントいただいた時間はもう夕方じゃないですか!
夕飯は美味しくお腹いっぱい食べられたことでしょうね(^_^)v。

よしおさんへ

毎度まいどご来店、コメント、ありがとうございますm(_ _)m。

> ラーメン用のチャーシューですか。
> すごいおいしそうにできてますね(^。^)
これを切り分けて小分けして冷凍して、
そして毎回のラーメンに使っているんですよー(^_^)v。

とっつぁんさんへ

連休中日の日曜日に、ご来店、コメント、ありがとうございますm(_ _)m。

> 時計台が日本3大がっかり名所だったんですね(>_<)私も30年ほど前に見に行きました(^^) 私もそんな事は思いませんでしたよ
そうそう(^o^)/
時計台は札幌を象徴する名所の一つですからねー。
これを見てワタシは、札幌に来たと実感しました(*^_^*)。
夕方で中には入れませんでしたけど、
でも、見に来てよかったと思いました(^_^)v。

> 味噌ラーメンが札幌らしくていいですよね(^^)
> そうそう(^-^)ヒッキーさんの青年の主張は、正しいと思いますよ(^^) こだわりも持っていて欲しいですよね(^^) それを求めて私達も買うのだから!
その方が消費者も美味しそうに感じて(騙されて?)
手を伸ばすと思うんですよー。
悪いけどワタシは、時計台の担々麺では美味しそうとは思えません(>_<)。

kenさんへ

穏やかで成人式の晴れ着も眩しかった日曜日の夕暮れに、
ご来店、コメント、ありがとうございますm(_ _)m。

> 自家製のチャーシュー、いいですね♪
> せっかくですから今度はラーメンも自家製に、、、如何でしょうか?^^
流石に麺打ちはできませんよー(T_T)。
それに自家製ラーメンはコストが高くつくと思います(^o^;)。

> 「昭和の青年の主張」 素晴らしくて涙が・・・^^)w
いやいや、ワタシはまだ青年ですよー(^_^)/
…ってよく年寄りが口にしがちなセリフですね…(^_^;)。

No title

私も札幌に行った時に、時計台の真ん前のホテルに泊まって日本3大がっかり(´▽`*)を見学しました。
札幌駅の近くに時計台ってラーメン屋があったんですが、そことシマダヤって関係あるんですかね(o'ω'o)?

ヒッキーに憧れる出無精様

今晩は

色々な花が植えてありますね。
ピオラと言えばドラゴンクエストの呪文と思ってしまう私であります。
(現在オプトパストラベラーズで苦労しています。)

時計台らーめん 美味しそうですね。今日行った伊勢丹の北海道フェアには置いてなかったと思いますが、どこで入手されているのでしょうか?

チャーシューは自分で作られているのですか!
我が家では最近作ってくれていません。生協で購入してインスタント豚骨みそラーメンに添えています。

(=゚ω゚)ノぃょぅ

札幌ラーメンといえば、味噌ラーメン。
チャーシューはやっぱ自家製でしたか。
ボクも作ってみようかな。

シマダヤのチルド麺ははっきりした特徴がなく、万人受けするものが多いですよね。そのかわり、味が安定しているので、それはそれでいいと思うのですが。

「札幌ラーメンで担々麺はない」
確かにそうですよね。そういう視点で考えたことなかったなあ。
なるほどって思いました。

No title

濃厚でおいしそうですねえ。
みそラーメン、早速食べたくなってしまいますよ(^_^)

こんにちは(^_^)/

貴重な煮豚の作り方の過去記事へのリンク、ありがとうございます。
このレシピを参考に、作り置きしておいたら便利ですね(^^)

時計台ががっかりな名所って、自分が行った後言われ始めた気がするけど、私も残念と思いませんでしたよ(*^^*)
味噌ラーメンが食べたくなってきました♪


「青年の主張」ってありましたね。
楽しみに見ていた時期があったのですが(^^;
いつの間になくなってしまったか、思い出せません。

すぅ・ぷさんへ

連休の日曜日にご来店、コメント、ありがとうございますm(_ _)m。

> 私も札幌に行った時に、時計台の真ん前のホテルに泊まって日本3大がっかり(´▽`*)を見学しました。
> 札幌駅の近くに時計台ってラーメン屋があったんですが、そことシマダヤって関係あるんですかね(o'ω'o)?
やっぱり札幌に行ったら必ず寄りますよね、時計台。
ワタシが行った時も、なんだかんだ言っても多くの人で賑わってました(*^_^*)。
そんな有名な時計台の名前をシマダヤさんが商標登録してしまうなんて、
そんなことができるのだと驚かされました(^o^;)。

捨楽斎人さんへ

連休中の日曜日の夜に、ご来店、コメント、ありがとうございますm(_ _)m。

> 色々な花が植えてありますね。
> ピオラと言えばドラゴンクエストの呪文と思ってしまう私であります。
> (現在オプトパストラベラーズで苦労しています。)
ワタシはFFはいくつか遊んだんですけど、
ドラクエは一つもやったことないんですよー(^_^;)。
花も今はカランコエとビオラ・パンジーくらいです。
手入れをほとんどしなくても咲いてくれるので…(^o^;)。

> 時計台らーめん 美味しそうですね。今日行った伊勢丹の北海道フェアには置いてなかったと思いますが、どこで入手されているのでしょうか?
限定品とかではなくシマダヤさんの通常商品らしいですので、
我が家周辺では結構、置いてあるスーパーがありますよー(*^_^*)。

焼き鳥おうじさんへ

連休最終日の朝早くから、
ご来店、コメント、ありがとうございますm(_ _)m。

> 札幌ラーメンといえば、味噌ラーメン。
> チャーシューはやっぱ自家製でしたか。
> ボクも作ってみようかな。
我が家のはなんちゃってチャーシュー、
表面に焼き目を入れて圧力鍋で煮るだけの、
簡単煮豚です(^_^)v。
焼き鳥おうじさんならもっと本格的に作りそうですね(*^_^*)。

> シマダヤのチルド麺ははっきりした特徴がなく、万人受けするものが多いですよね。そのかわり、味が安定しているので、それはそれでいいと思うのですが。
そうそう(^o^)/
特徴がない万人受け。
マニアックが好みなワタシなどが手を伸ばさないだけで、
定番商品は安定した美味しさがあると思います(*^_^*)。

> 「札幌ラーメンで担々麺はない」
> 確かにそうですよね。そういう視点で考えたことなかったなあ。
> なるほどって思いました。
他の札幌ラーメンでも味噌や醤油をラインナップしているのはあっても、
担々麺はこれしかワタシは見たことがありませんでした。
それだけに「なんだかな~」と思ってしまいました(>_<)。

ジャムさんへ

連休でもお忙しく飛び回っておられる中、
ご来店、コメント、ありがとうございますm(_ _)m。

> 濃厚でおいしそうですねえ。
> みそラーメン、早速食べたくなってしまいますよ(^_^)
ラーメンで見るだけで食欲がそそられて
食べたくなりますよねー。
不思議です(*^_^*)。

ガムザッティさんへ

穏やかな成人の日、連休最終日に、
ご来店、コメント、ありがとうございますm(_ _)m。

> 貴重な煮豚の作り方の過去記事へのリンク、ありがとうございます。
> このレシピを参考に、作り置きしておいたら便利ですね(^^)
補足しますと、できたてホヤホヤを食べられるのなら
ロース肉でも問題はありませんが、
冷凍して温め直すとロースは固くなってしまいます(^_^;)。
脂身がお嫌いでなければバラ肉の方が、
温め直しでも比較的美味しくいただけますよ(^_^)v。

> 時計台ががっかりな名所って、自分が行った後言われ始めた気がするけど、私も残念と思いませんでしたよ(*^^*)
> 味噌ラーメンが食べたくなってきました♪
ですよねー。
ワタシの周囲でも時計台を見てがっかりしたと言う人がいましたけど、
そんなこと、ないですよねー。
札幌のみなさんも、もっと胸を張って自慢していいと思います(^_^)/。

> 「青年の主張」ってありましたね。
> 楽しみに見ていた時期があったのですが(^^;
> いつの間になくなってしまったか、思い出せません。
あの独特な口調で、お勉強のできそうな人とか、
たまにそうでもなさそうな人とかが自分を意見を述べているが、
なんとなく面白く見ていました。
調べるともう15年以上前に終わっていたんですね!
全然、知りませんでした(^_^;)。

こんばんは

ちょっとお知らせです

私のブログが通信エラーになってしまい、記事を書けない状態になってしまいました(>_<)

いろいろやってみたのですがお手上げ状態です

現在FC2に問い合わせ中です

かなり重傷のような気がしますが、復活できたらまたお知らせしますので宜しくお願いします

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.

とっつぁんさんへ

わざわざご丁寧にご連絡、ありがとうございますm(_ _)m。
復活できたようですね(^_^)/。
早々に直って良かったです。
これでまたとっつぁんさんの楽しい記事を毎日読むことができて、
ワタシとしても嬉しい限りです(*^_^*)。

> こんばんは
>
> ちょっとお知らせです
>
> 私のブログが通信エラーになってしまい、記事を書けない状態になってしまいました(>_<)
>
> いろいろやってみたのですがお手上げ状態です
>
> 現在FC2に問い合わせ中です
>
> かなり重傷のような気がしますが、復活できたらまたお知らせしますので宜しくお願いします

No title

こんにちは。

ほほう、シマダヤさんもこの手の商品を出してらしのですね。
知らなかった..


たれかは地方では、シマダヤさんの商品で目にするのは流水麺だけしか記録にありませんが、ぱっと見いはなかなか美味しそうですね。

黄色縮れ麺が札幌らしさを出してますね。
.

たれかはさんへ

寒さ続く冬の週末に、ご来店、コメント、ありがとうございますm(_ _)m。

> ほほう、シマダヤさんもこの手の商品を出してらしのですね。
> 知らなかった..
> たれかは地方では、シマダヤさんの商品で目にするのは流水麺だけしか記録にありませんが、ぱっと見いはなかなか美味しそうですね。
> 黄色縮れ麺が札幌らしさを出してますね。
そうですね~。
今ではシマダヤさんと言うと流水麺の会社、
ってイメージが強いですね(^O^)。
ワタシの記憶が正しければ、
流水麺以前からチルドのラーメンや焼きそばを出していたか、
と思います(*^_^*)。
line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line