今回はシンプルに辛タンメン【日清】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

光陰矢のごとし。
ワタシ、高校時代、部活で弓道、
なんちゅーものをかじりましてね、
今の時代で考えると、
矢の飛ぶ速度なんて、
大した速さじゃなかったんですけど、
だがしかし、早いもので5月も中盤過ぎ、
なのにまだゴールデンウィークのネタを引っ張ってーの、
連休後半のお話、
一ヶ月以上ぶりに行ってきました、
歩いてきました、

20190519_20.jpg

昨年も歩いたこちらのコース、
関東平野のへり、平野の終わり、
町外れ、神社の裏にひっそりとたたずむ登山口、
始まりは急な階段だけど、

20190519_21.jpg

きれいなヤマツツジが出迎えてくれて疲れも半減、

20190519_22.jpg

すぐにアップダウンもなだらかな尾根道となり、
新緑がすがすがしく、

20190519_23.jpg

足取りもいつもより軽やかに、

20190519_24.jpg

手書きの頂上の看板も地味な、
第一目的地、
八幡山のてっぺんに到着。

20190519_25.jpg

ここは頂上と言ってもさほど見晴らしは良くなく、
ちょっと一息ついて、
てふてふをしばし眺めて出発、

20190519_26.jpg

続く尾根道を軽く登って下りて、
少しだけコースから外れて寄り道、

20190519_27.jpg

さんかくてーん!
つーか、この三角点、
特に山の頂点とかじゃなく、
下り道の途中の道端、
中途半端なところにあるんですれど、
三角点ってそんなもん?

20190519_28.jpg

元の道に戻り、
てかヤマツツジっていいですね~、
庭などで観賞用に植えられたものではなく、
誰かに見られる目的もなく山でひっそり、
でも鮮やかに花を咲かせている姿が、
他の山野草もそうですけど、
地味に好きです、

20190519_29.jpg

そうこうしているうちに、
次の目的地に至る地獄の階段、
これを登らなきゃ先に進めない、
つーところで後半に続く。

で、よーやくここからが今回の本編、
ラーメンを食べたよって話っつーか、
今回は、

20190519_00.jpg

ラーメンじゃなくてタンメンなんですけど(笑)、
でもタンメンなのに、
パッケージ写真はやけに赤いんですけど(笑)、

20190519_01.jpg

辛さのレベルは3なんだとか、
辛さが苦手な人は要注意とのこと(笑)、
フライパンひとつで手軽に作れる、
シンプルさはいいですよね(笑)、

20190519_02.jpg

中身はこんだけー(笑)、
麺とスープだけの、こっちもシンプル~(笑)、
ま、インスタントラーメンなんて、
どれもこれもこんなもんですけどねー(笑)。

20190519_03.jpg

作り方。
おいおい、フライパンひとつで作れるって、
具材を炒めるのを素手でやれってのかー(笑)、
てなことですので、フライパン以外に箸も必要です(笑)、
それはさておき、作り方自体ちょいと特殊、
具材を炒めたら水を加え、
煮立ったら麺を入れて煮込むこと1分半(笑)、
更にスープを加えて1分半煮込むという、
作り方はシンプルのようで、
いつものインスタントラーメンと比べると、
やや煩雑なのでご注意を(笑)。

20190519_04.jpg

まぁ、グツグツ煮込んでりゃいいので、
割と簡単に完成(笑)、
初夏だけど、熱いうちにとっとといただきましょう(笑)、
パクパクパク。

は~っ!
辛~いっ(笑)、
パッケージ写真ほど赤くないけど辛いっ(笑)、
でもね、辛いけど(辛)、
辛さの中に味の奥行きもあって(辛)、
なかなかイケますよ(辛)、

20190519_05.jpg

麺は細めなのに、煮込んでもしっかり歯ごたえあり(辛)、
いわゆるひとつの鍋用ラーメンみたいな(辛)、
長く煮ても煮崩れない(笑)、
汁の中に置き去られてもクタクタにならない(藁)、
まんま鍋用ラーメンの流用?(爆)、
つーか、笑笑笑って、
なにがそんなに笑えるんだよっ(怒)、
そんなことをこれっぽっちも思ったりしなかった、
とある連休中の昼下がりのことでした(礼)。
ごちそうさまでした(終)。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そんでもって前半からの続き。

20190519_30.jpg

大人の階段、
じゃなくて天国への階段、
でもなくて長い階段をヒーヒー登って、
さらに続く坂道を上がってたどり着いた、
この日ふたつめの頂上、三角点、
ひと月前にも来た鐘撞堂山、

20190519_31.jpg

前回と異なりこの日はゴールデンウィークの真っ只中、
田舎の町中駅前より多いと思われる老若男女がお弁当広げ、
山の上は大賑わい、

20190519_32.jpg

さてこの日は、
時間的にも体力的にも余裕があったので、
更に足を伸ばして三つ目の頂上、
高根山へ、

20190519_33.jpg

あとはさくっと町に下りて、
新緑のハイキングはこれにて終了、

 活動時間  NO DATA
 活動距離  NO DATA
 高低差  NO DATA
 累積標高上り/下り  NO DATA 
 消費カロリー  NO DATA 
 歩数  16,169歩 


なんかぁ~、この日ぃ、
スマホのGPSの調子がおかしくてぇ~、
歩数計のデータ以外とれませんでしたぁ~。
グーグルマップの現在位置はぁ~、
ちゃんとほぼ正確に表示していたのにぃ~、
山歩きアプリは全然ダメでぇ~、
今回のように寄り道しながら歩くときはぁ~、
山ん中の道しるべだけで進むのはぁ~、
ちょっと不安でした。
南の島ではもう梅雨入りしたようですけどぉ~、
目に青葉、ヤマホトトギス、初ガツオな季節、
次にお目にかかる日までお元気でぇ~、
それでは皆さん、ごきげんよぉ~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 日清 辛タンメン 八幡山 鐘撞堂山 高根山

line
line

comment

Only the blog author may view the comment.

こんにちは

チョウチョきれいですね。

あら、辛タンメンですか。
おいしそうに盛り付けされてますね。
見た目的には辛そうに見えないのに意外ですよね~。

ヒッキーに憧れる出無精様

今日は

山歩き気分が良いですよね。
と言いつつ、私は山歩きではなく、平地ばかりを5時間歩きっぱなしを時々しています。
又、会社では5階まで階段を歩いていますが、3階でへたばっています。

くま注意の看板新しそうで、ちょっと怖いですが、道はかなり整備されていて歩き易そうです。
頂上に登山客が多いですね。年寄りの登山者が増加していることも一因かもしれません。

頂上の風景は見晴らしがよくて素敵な場所の様ですね。

結構、急な登り坂なんですね。でも、新緑に包まれた山道はとてもキレイで、ヤマツツジも美しく活力を与えてくれますね(^^) 
蝶が花に蜜を吸いにきてる写真が、とても綺麗です(^^)

そして、今回のタンメンが、ほんとパッケージの写真より赤くないにもかかわらず、結構辛いんですね(^^)でも、奥行きある味わいとの事でとても美味しそう(^^)麺も鍋用のようにクタクタにならないのも、ポイントが高いですよね(^^)

No title

こんにちわ~

大人の階段登る~
君はまだシンデレラさ~

タンメン美味しそうですね
今度食べてみます

No title

前に港区の生駒軒ってお店であほほど辛いタンメンを食べたことがあります。
それはこの辛タンメンのような赤いスープではなく、見た目は全然辛そうではないのに、食べた瞬間悶絶するようなレベルでした。
もし辛い物に興味があれば、一度試してみてください。

よしおさんへ

毎度早々にご来店、コメント、ありがとうございますm(_ _)m。

> チョウチョきれいですね。
赤いツツジに舞う黒いアゲハチョウ、
山の中でひときわ綺麗でした(*^_^*)。

> あら、辛タンメンですか。
> おいしそうに盛り付けされてますね。
いやいや、
今回はフライパンで混ぜて煮込んで、
そのままどんぶりにあけただけです。
盛り付けには程遠いです。

> 見た目的には辛そうに見えないのに意外ですよね~。
パッケージ写真みたいに
赤くはなかったんですけどね。
でも結構、辛く感じられました。

捨楽斎人さんへ

5月の気持ちいい日曜日の昼下りに、
ご来店、コメント、ありがとうございますm(_ _)m。

> 山歩き気分が良いですよね。
> と言いつつ、私は山歩きではなく、平地ばかりを5時間歩きっぱなしを時々しています。
> 又、会社では5階まで階段を歩いていますが、3階でへたばっています。
ゴールデンウィークの晴れた日だったので、
一層、気持ちよく歩くことができました(*^_^*)。
5時間歩きっぱなしですかΣ(゚Д゚)!
平地でもワタシにはとても無理です(^_^;)。
階段は2階に上がるだけで疲れます(^o^;)。

> くま注意の看板新しそうで、ちょっと怖いですが、道はかなり整備されていて歩き易そうです。
> 頂上に登山客が多いですね。年寄りの登山者が増加していることも一因かもしれません。
ここは以前、町中にまで子グマが現れたことがあります。
山、と言っても里山のようなものなのですが、
一、二年前くらいに目撃されたそうです。

年配の登山者、本当に多いですね!
皆さん、ワタシより元気でどんどん登って行きます。
普段から歩いて足を鍛えているんでしょうね。
この山は町からもすぐ近くの登りやすい低山、
ゴールデンウィークだったので年配者以外に、
子供会のような団体さんもいて、
大混雑でした(^_^;)。

とっつぁんさんへ

日曜日の夕暮れ時に、
ご来店、コメント、ありがとうございますm(_ _)m。

> 結構、急な登り坂なんですね。でも、新緑に包まれた山道はとてもキレイで、ヤマツツジも美しく活力を与えてくれますね(^^)
最初と頂上直下が急だっただけで、
ほかはなだらかな尾根道、
気持ちよく歩くことができました(^_^)v。
ヤマツツジがあちこちに咲いていて、
心癒されましたε-(´∀`*)ホッ。

> そして、今回のタンメンが、ほんとパッケージの写真より赤くないにもかかわらず、結構辛いんですね(^^)でも、奥行きある味わいとの事でとても美味しそう(^^)麺も鍋用のようにクタクタにならないのも、ポイントが高いですよね(^^)
まず一口目、最初に辛さが来ました(>_<)。
煮込んでものびないと言うことは、
チャンポンやパスタのような、
一般的なラーメンより
腰の強い小麦粉を使った麺なのでしょうね(?_?)。

金柑頭さんへ

日曜日の夕方、おくつろぎの中、
ご来店、コメント、ありがとうございますm(_ _)m。

> 大人の階段登る~
> 君はまだシンデレラさ~
H2Oの想い出がいっぱいですねー。
あれ!?案外、金柑頭さんも古い??

> タンメン美味しそうですね
> 今度食べてみます
具材炒めて、麺を煮込むだけ。
作り方も簡単、美味しかったですよ(^_^)v。

すぅ・ぷさんへ

日曜日の終わり、なんとなく気だるい中、
ご来店、コメント、ありがとうございますm(_ _)m。

> 前に港区の生駒軒ってお店であほほど辛いタンメンを食べたことがあります。
> それはこの辛タンメンのような赤いスープではなく、見た目は全然辛そうではないのに、食べた瞬間悶絶するようなレベルでした。
> もし辛い物に興味があれば、一度試してみてください。
平均よりは多少、辛さ耐性はある方だと思いますが、
単に辛いだけは嫌いです。
辛い中にも旨味とかコクとかが感じられないと、
やはり料理としてはダメだと思います(*^_^*)。

No title

辛いの美味しそうですねえ(^_^)
お腹すいてきちゃいます♪

弓道ですか!
僕は剣道でした。
でもさ、弓道部の方が女の子にモテたんよ。
悔しぃぃぃです!(笑)

こんにちは(^^)

山歩きシリーズ、いつも楽しませて頂いてます。(^_^)/
地獄の階段などの難所、頑張りましたね♪
蝶がホントに綺麗です(^^)
自然が豊かなところでないとみられないと思うのでお写真ありがとうございます。

今日のラーメンは、フライパンひとつで作れるのが魅力。
スープもパッケージほど赤くないので、見かけたら怖気づかずに買ってみます(笑)

ジャムさんへ

週の始めの月曜日早朝から、
ご来店、コメント、ありがとうございますm(_ _)m。

> 辛いの美味しそうですねえ(^_^)
> お腹すいてきちゃいます♪
単に辛いだけではなく、
ちゃんと味もして美味しかったですよ(^o^)v。

onorinbeckさんへ

天気が下り坂の月曜日に、
ご来店、コメント、ありがとうございますm(_ _)m。

> 弓道ですか!
> 僕は剣道でした。
> でもさ、弓道部の方が女の子にモテたんよ。
> 悔しぃぃぃです!(笑)
剣道だと接近戦ですね!
敵に攻め込まれたら弓道は逃げるしかありません(^o^;)。
…なんのこっちゃ。
自分の学年は女子部員の方が多かったけど、
みんな仲がよく、
今でも付き合いがあるんですよー(^o^)v。

ガムザッティさんへ

今週は後半、暑くなりそうな中、
ご来店、コメント、ありがとうございますm(_ _)m。

> 山歩きシリーズ、いつも楽しませて頂いてます。(^_^)/
> 地獄の階段などの難所、頑張りましたね♪
> 蝶がホントに綺麗です(^^)
> 自然が豊かなところでないとみられないと思うのでお写真ありがとうございます。
楽しんでいただけて、光栄です(^_^;)。
このコースは難所は少なく、歩きやすい道でした。
気候もちょうどよく、気持ちいいハイキングでした(^o^)v。

> 今日のラーメンは、フライパンひとつで作れるのが魅力。
> スープもパッケージほど赤くないので、見かけたら怖気づかずに買ってみます(笑)
でも案外、辛さはあるのでお気をつけください(^o^;)。

No title

こんにちはー

淡々と食べる担々麺。。。
なんちゃって。。。

色々と美味しそうなのを見つけて来ますねーww
今度探してみます。

ダメリーマンさんへ

大雨降るこっち地方まで、
ご来店、コメント、ありがとうございますm(_ _)m。

> 淡々と食べる担々麺。。。
> なんちゃって。。。
あー( ゚д゚ )、
座布団全部持っていってーwww
淡々と食べても辛かったです(^o^;)。

> 色々と美味しそうなのを見つけて来ますねーww
> 今度探してみます。
次々と美味しそうなものを出してくる
メーカーさんがすごいと思います(*^_^*)。

(=゚ω゚)ノぃょぅ

ボクのGWとは違って、なんとも爽やかで健康的な写真ですね。

それにしても、辛タンメンうまそーです。
ただ、鍋ラーメン用の麺じゃなくて、普通の麺でトライしてほしかった感がありますね。

Red Package Syndromeを発症しそうで怖いです。

焼き鳥おうじさんへ

週の半ば、お疲れの中、
ご来店、コメント、ありがとうございますm(_ _)m。

> それにしても、辛タンメンうまそーです。
> ただ、鍋ラーメン用の麺じゃなくて、普通の麺でトライしてほしかった感がありますね。
ん~~、
普通の麺だと煮込んだらクタクタになっちゃうでしょーねー。
まぁ確かに、煮込む意味が今ひとつわからなかったので、
「フライパンひとつで」のコンセプトを捨てて、
普通のチルドラーメンのように
麺とスープを別々に作る調理法の製品にすれば、
可能ですけどね。
商品としては特徴のない普通の辛いタンメンになっちゃうけどwww

> Red Package Syndromeを発症しそうで怖いです。
これ、パッケージを見たとき、
真っ先に焼き鳥おうじさんが頭に浮かびましたよ(^o^)v。
line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line