【寿がきや】奈良天理醤油ラーメン


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20181216_20.jpg

来ましたねー、冬。
12月に入ってしばらくは季節はずれに暖かくて、
もしかしたら今年は我が家に冬は来ないんじゃないか、
秋からそのまま春になるんじゃないか、
なんてほのかな期待も虚しく、
残念無念、冬になりました。
風邪をひくのでは、
インフルエンザが伝染るのでは、
そんな恐怖におびえる子羊のように、
背を丸め首をすくめ縮こまる冬、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、なんやかんやで、
今年も残すとこあと数回となったラーメンぶらり旅、
今回訪れたのはこちら。

20181216_00.jpg

寿がきやさんの奈良天理醤油ラーメン。
寿がきやと言えば名古屋、
寿がきやと言えば味噌煮込みうどん、
みたいな図式がワタシの中では出来上がっているので、
今回の奈良天理ラーメンはちょっと意表をつかれた感じ、

20181216_01.jpg

でもワタシは知っています、
奈良も名古屋も近鉄電車が走っているという、
共通項があることを、
しかし直通電車があるのかどうかは知りませんので悪しからず。

20181216_02.jpg

袋の中にはきちんとトレーに入れられた、
インスタントラーメンらしく綺麗に波打つ麺がひとつと、
液体スープがひとつ。
いつもと同じ、なにも変わりない景色です。

20181216_03.jpg

作り方。
鍋ひとつと水と火さえあれば
電子レンジが普及していなかった、
昭和の庶民の家庭でも簡単に作れた、
日本のインスタント食品の原点、
なんて難しいことを考えなくても、

20181216_04.jpg

ニラと白菜を一緒に煮込んで、
ほ~ら、できちゃった、できちゃいました。
それでは早速、冷めないうちにとっとといただいちゃいましょう、
ズルズルズルリ、ズルリンコ。

あはは~ん、
これはあれですね、
醤油ラーメンと言ってもちと辛い、
ピリ辛醤油スープ、

20181216_05.jpg

麺はいわゆる一つのインスタントラーメン、
お店のラーメンやインスタントでも生ラーメンとは一線を画す、
インスタントラーメンという分野の麺、
でも、それはそれで庶民の舌に染みこんだ、
食べ慣れた味で不味かろうはずがない、
なんて難しいことなど考えずに、
あっさりペロリ完食した、
そんないよいよ秋も終盤の、
とある日曜日の昼下りのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

つーかね、
まあね、冬は冬らしくないと、

20181216_21.jpg

商売上、スキー場とかね、困る方々もいらっしゃるでしょうし、
農産物とかもね、
寒さに当たらないと美味しくならないとか、
色々あるんでしょうけどね、
いまだにこうして秋に未練タラタラな写真を貼ったりして、
生まれてこの方、もう何度も何度もウン十回も、
冬を経験してきたってゆーのに、
どうしても冬が好きになれないワタシがここにいます、
なんて言っていることがワケワカメ、
寒くて話の落としどころも判らなくなったので、
今回はこれまで、
次にお目にかかるまで、
風邪などひかぬようお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 寿がきや 醤油ラーメン 天理ラーメン

line

【藤原製麺】らーめんや天金【旭川】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

師走になり、
気象庁的にも冬になったというのに、
季節はずれの暖かさだったり、
急転直下、真冬並みの寒さになったり、

20181209_20.jpg

季節の狭間に揺れ動く日本列島、
ついに一年最後の一ヶ月、
なんて実感もまだまだわかない今日このごろ、

20181209_21.jpg

しかし街ではイルミネーションが灯され、
ラジオからは気の早いクリスマスソングが流れ始めたそんな中、
皆さま、いかが年越しの計画・準備をされているでしょうか。

さて、今週もお送りするラーメン冬景色、
今回凍てつく北の大地から紹介するのはこちら、

20181209_00.jpg

藤原製麺さんの旭川醤油らーめんや天金。
いや~しかし思うに藤原製麺さんも製品の種類が多いですよね~、

20181209_01.jpg

多分おそらく旭川ラーメンってだけでも、
何種類も出している気がしたりしなかったり、

20181209_02.jpg

いずれにせよ函館塩、札幌味噌と並び、
北海道ラーメンの一角を担う旭川醤油ラーメン、
どんなラーメンに仕上がるのか、
お楽しみ、おたのしみ~、

20181209_03.jpg

とかなんとか言ってもね、
結局はいつもと変わらぬ景色、熟成乾燥麺、
所詮いわゆる一つのインスタントラーメンですから、
そうは変わったとこはないですよ、

20181209_04.jpg

作り方も概ね一緒、
3分半たったところで麺を軽くほぐすのは、
藤原製麺さんのお約束、

20181209_05.jpg

んで、いつもと変わらぬ見目姿で完成。
これ、他のラーメンの写真を間違って貼ってしまっても、
自分でもわかんないですよ、気づかないですよ、きっと。
なんて言っていて冷めてしまわない前に、
とっとといただいちゃいましょう、
ジュルジュルジュル。

んがはぁ~、
濃いめの、甘めの、
そしてこってりめの醤油スープ、

20181209_06.jpg

麺はつるしこ、
いつもの藤原製麺さんの麺、
不味かろうはずがない、
こーゆー濃いめのラーメンの方が、
厳しい旭川の冬を乗り越えるには、
ちょうどいいんだろうな、
なんて、そんなことはこれっぽっちも思わなかった、
それはまだ晩秋入り口の、
とある休日の昼下りのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

おまけ。
健康診断、人間ドックでいつも、
特に内分泌異常、代謝異常で残念な結果なのに、
それでもラーメンを食べたい皆さまへ、
つーか、それ、お前のことだろう!
ってツッコミはさておき、

20181209_22.jpg

サッポロ一番とドラッグストアのコラボ商品、
糖質ひかえめ塩ラーメン、
こんなのも食べてみました。

20181209_23.jpg

含まれている糖質は41.3g。
本編に登場した旭川ラーメンは炭水化物として56.4gだったので、
炭水化物全体はこっちの方が高め。
ただ旭川ラーメンに含まれる炭水化物のうち、
食物繊維を除いた糖質分は不明なので、
直接比較はできません。
ゆるい糖質制限食では糖質を一食20~40gに抑えましょう、
つーことなので、とりあえずはギリギリセーフかと。

20181209_24.jpg

これがワタシの基本的なインスタントラーメンの姿。
いかにいつも載せているラーメンがブログ向けに着飾っているか、
お分かりのことかと存じます。
それでは、いただきます。
ズルズルズル。
あー、さすがサッポロ一番、
美味しいです。
でもいつものサッポロ一番塩ラーメンの味とは全然違います。
ちょっと酸味があるというか、独特の味。
麺も普通のインスタントラーメンの、
ノンフライ麺とはちょっと違うけど、
これはこれで結構イケます。
糖質制限だからといって味が犠牲になっていません。

20181209_25.jpg

あ、これはサイタマ限定品?
こんなのがあったよ~、て意味で載せただけです、
糖質ひかえめラーメンだけじゃ物足りない、
なんつってこれも追加で食べたら元も子もないですよ、
と言いつつも、ま、たまにはね、
実際、無理な制限生活は長続きしないし、
ワタシもなんだかんだ、食事に気をつけていると言いつつも、
週に一度や二度三度は思い切りラーメン食べてるし、
ましてやこれからの年末年始、
飲み食いする機会が増えるもの、
現にワタシは昨晩、忘年会で普通以上に飲んだり食べたり、
そんなこんなで健康に不安がある方でも、
無理せず美味しく楽しい食生活を送りましょう、
てなところで今回もここまで、
次にお目にかかるまでお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 藤原製麺 旭川ラーメン 醤油ラーメン 天金 糖質ひかえめ

line

【日清】焼うどん焦がしにんにく醤油味【期間限定】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

なんか、あれですよ、
テレビで天気予報なんて見ているとね、
北国の週間予報じゃ雪だるまがちょろちょろ並んでたりして、
気がつきゃカレンダーも残り一枚、最後の一ヶ月、
ってことは、もう12月じゃん!
つーことで、

20181202_21.jpg

ふーゆーがぁ、くーるまえにぃー♪
それはつい先日、晩秋最後の連休のこと、
大勢の山歩き姿の人たちでごった返して、
たった一人しかいない駅員さんもてんてこ舞い、
そんな駅に降り立って向かったのは、

20181202_22.jpg

紅葉を目指しての今年最後の山歩き、
今回は多くの人で賑わうメインルートから外れ、

20181202_23.jpg

先行者がわずか一人、後続の人はゼロのこちら、
神めぐりルートにチャレンジ、
それらしい登山口の鳥居をおごそかにくぐると、

20181202_24.jpg

人里の景色から一変、
一気に優しい秋の日が差し込む山の中へ。

20181202_25.jpg

落ち葉降り積もる道を歩いていると、
さすが神めぐりルート、
いきなり神さま1号が道脇の斜面にひっそりと、

20181202_26.jpg

そこから少し先に進むと、
次はちょっとは目立つ神さま2号、
かしこみかしこみ。

20181202_27.jpg

続いてドーンと神さま3号、
かしこみかしこみ。

20181202_28.jpg

直進すれば距離も短く歩けるけど、
ここはせっかくの神めぐり、
神社方向へ曲がってちょっと寄り道遠回り、

20181202_29.jpg

斜面の狭い道を行くと、
小高くなったところに、
お社が鎮座ましまし、ドーン。

20181202_30.jpg

そのいただきを折り返すように、
もときた方向に続く今度は尾根道を進むと、
神さま、ん、あれ?何号だっけ?
まぁいいや、とにかくドーン、

20181202_31.jpg

最後に鳥居がドーン、神さまドーン、
かしこみかしこみかしこんで、
これにて神さまめぐりも終わり、
元のルートに戻って、
と言うところで、いかんいかん、
このままじゃ山歩きの話で今回は終わってしまう、
なのでここで一息入れて、後半に続く。

てか、本編が一息なの?
なんて疑問はさておき、
ここからが本題、いつもの麺ばなし、
今週お送りする期間限定品はこちら。

20181202_00.jpg

日清焼うどん、焦がしにんにく醤油味。
どうしてこうも限定品って言葉に弱いんでしょう、
いやね、自分でもわかっているんですよ、
それが敵の策略、商品を買わせようとしている謀略だってことは。

20181202_01.jpg

でもね、次はこれを食べようと思って買わずに帰ってね、
で、次にお店に行って、これがなかったら、
やっぱりショックでしょ~、

20181202_02.jpg

まぁ、限定品じゃなくてもね、
新製品が出てはすぐに消えていく、
栄枯盛衰が激しい盛者必衰の世の中、
結局生き残っているのは昔からの定番製品のみ、

20181202_03.jpg

そもそも全ての製品を食べられるわけじゃないんだし、
って言っているうちに、
ほ~ら、山歩き話で尺を取り過ぎたから、
写真がどんどん先に進んじゃって、
説明が全く追いついていないじゃあーりませんか、
ま、どうせ焼きうどんですから、
適当に炒めて混ぜれば出来上がり、
特に語るものはございません、

20181202_04.jpg

そんなこんなで適当に炒めて混ぜたのがこちら。
初冬の冷たい空気で冷めてしまわぬうちに、
とっとといただいちゃいましょう、
ツルツルツルリン。

ぷはっ、
これはあれだね、
ニンニクの匂いはほのか、
しょう油の味の方が強め、
「焦がしにんにく醤油味」の「焦がし」は「にんにく」に係るのではなく、
「醤油」の方を修飾しているのではないか、
すなわち、おせんべいの焦げたしょう油に似たそんな味、

20181202_05.jpg

麺はうどんなので存在感絶大、
もちもちしていて、
さらにソースの醤油辛さを中和して、
程よい塩梅のお味にしてくれて、
あ、そーいや以前、
似たような味の焼きそばを食べた時、
バターを加えればより美味しくなったかも、
なんてことをここに書いたこともあったけど、
この焼きうどんも、
バター追加で焦がしにんにくバター醤油味になって、
更に美味しくなったかなぁ~、
そんなことをふと思ったのは晩秋の日曜日、
のどかな昼下りのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

と、うどんの話で一息ついたところで前半の続き。

20181202_32.jpg

神めぐりルートも終わって、
子供の声が賑やかなメインルートに合流、

20181202_33.jpg

さっきまでの他の人など気にせずに、
ゆっくりのんびり歩いていたのとは打って変わって、
こっちのルートはなんで山の中にこんなに人がいるの?
そんな晩秋のハイキング日和を象徴するかのように、

20181202_34.jpg

ところどころ色づいた紅葉に足を止めながら、
暑くもなく、どちらかと言えば少し肌寒いくらいで、
バテもしないでいつもよりサクサク歩を進めていくと、

20181202_35.jpg

ついにやって来ました、天国への階段、
そーではなくて、頂上への直登、地獄の階段、
これさえ登れば、これさえ登りきれば~っ、

20181202_36.jpg

ぐはぁ~、
到着しました、今回の目的地、山の上、

20181202_37.jpg

実はここまで歩いて登ってこなくても、
頂上のすぐ下までロープウェイがあるもんだから、
それはそれはの人だかり、

20181202_38.jpg

もみじもいい感じに赤くなっているし、

20181202_39.jpg

季節はずれのサクラ、
じゃなくて今が季節のフユザクラも咲いて、
加えて連休と来れば皆さん、出かけてくるでしょー、

20181202_40.jpg

てな感じで頂上で小一時間休んだ後は、
一気に山を駆け下りて、
ウソ、
とぼとぼ歩いて降りて、
帰宅の途に着いたのでした。

20181202_41.jpg

そんな今年最後の山歩き、
スマホのGPSアプリによる記録はこんなんでした。

20181202_20.jpg

 活動時間  4時間18分
 活動距離  9.12km
 高低差  363m
 累積標高上り/下り  509m / 514m 
 消費カロリー  1797kcal 

このルートは登山口からの最初しばらくと、
頂上直下の階段を除くと他は、
軽いアップダウンの尾根道が続くので、
今回もそうでしたけど、
小学生くらいのお子さんと一緒の家族連れも多く、
中には小さいお子さんを背負って歩くお父さんもいて、
歩きやすい道なんではないかと、
季節的にも夏に比べれば汗もさほどかかず、
随分と楽に歩けたハイキングも、
今年はこれにて終了、
しばし冬眠した後、来年の春に再開予定、
つーことで、今回は長々と、
あるいは飛ばし飛ばしでここまで最後まで、
お読みいただきありがとうございました、
ではでは皆さん、次に会うまで風邪などひかずにお元気で、
今回はここまで、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 日清 焼うどん 期間限定 ハイキング 宝登山 長瀞アルプス

line

【壱番館】尾道生ラーメン


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

なんかここに来て季節の変化が一段と加速したような、
そんなこっち地方。

20181125_20.jpg

我が家の猫のひたいほどもある広大な庭の片隅にある、
ワタシにどこか似た可憐な小菊も、
先週はわずか数輪だった花を、
一週間でこんなに多く咲かせ、
菊って案外、秋も遅くなってから咲くものなのね、
なんて今さらながら思う今日このごろ、
皆さま、いかが冬仕度を始めているでしょうか。

さて今週も飽きずにお送りする新ラーメン紀行、
今回旅するラーメンはこちら。

20181125_00.jpg

おのみちぃーはー、いつか来たみーち♪
そう、尾道生ラーメン。
知る人ぞ知る、知らない人は知らない、
ワタクシ事で恐縮ですが、
てか、そもそもブログなのでワタクシ事しか書きませんけど、
実はワタクシめ先月の上旬、尾道に行ってきたんですよー、

20181125_01.jpg

そのとき泊まった尾道駅前ホテル、
なんて書くと、
ひなびた駅前のビジネスホテル、
を想像されてしまうかも知れませんが、
いやいやこれが海の見える小洒落たホテル、

20181125_02.jpg

そこでお菓子やらなんやら、
色々ともらい、
こりゃお土産買わずにすんだと思った中の一品、

20181125_03.jpg

もちろん、壱番館さんは地元の尾道ラーメン屋さん、
でも残念なことに尾道の街なかを散策した際、
このお店の前は通らなかったんですよねー、
今さらながら、お店の方にも行ってみれば、
店のラーメンと比較できたのに、
と思ったり思わなかったり。

20181125_05.jpg

お土産ラーメンらしいしっかりした化粧箱の中身は、
ラーメンががっつり四人前、
今回はこのうち二人前を食べてみましょう。

20181125_06.jpg

尾道ラーメンの特徴といえば背脂、
それらしく脂がしっかり入ったスープに、
麺は平打風麺、
んんん?
先月の旅行で実際に食べた尾道ラーメンは、
二ヶ所とも丸い中太麺だったけど、
やはり壱番館さんの実店舗ではどうだったのか、
気にはなっても今となっては後の祭り。

20181125_04.jpg

お召し上がり方。
いやいや、この歳になって今さら、
他人さまからラーメンの召し上がり方なんか教わんなくても、
割り箸を口に加えて、片手でパチンと割って、
おもむろにズルズルと麺をすすり込みゃいいんだろぅ~、
って、そーゆー意味じゃなくてですね、
ラーメンの作り方ってことで、
特徴的なのは先週の味噌ラーメン同様、
スープを鍋で一度、煮立てること、
それ以外はいつもの生ラーメンと同じ、
そんなこんなで出来上がりがこちら。

20181125_07.jpg

ではではお先に失礼して、
秋風で冷めないうちに、
とっとといただきましょう、
チュルチュルチュル。

あは~ん。
見た目は醤油色で真っ黒でも、
お味はそれほど濃くない、しょっぱくない、
昔からお馴染みの、少し甘めな醤油ラーメンのお味、
尾道ラーメン最大の特徴の背脂は、
お店のラーメンのようにゴーロゴロ、
ってな訳にはいかず、
脂身のカスみたいなのが少々、
その代わり溶けた脂が表面に層を形成。

20181125_08.jpg

やや細めの平打風麺は、
1分少々のゆで時間でもパツパツな歯ごたえ、
ただ少し半なまの乾麺のような匂いがしたのがちょっと残念、
やっぱり現地で食べた丸い中太ストレート麺の方が、
ワタシ個人的には好みだったなぁ、
それにしてもさほど時間が経っていないのに、
尾道を旅したのがもう随分と昔のことに感じられるなぁ、
そんなことをふと、頭をよぎった気がした、
それは秋中盤のとある日曜日の昼下りでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

いやホント、
ここ数日、日を重ねるごとに、
寒さが一段ずつ強くなって、
着るものも一歩ずつ冬モード、

20181125_21.jpg

我が家の出窓を飾るシャコバサボテンも、
一つずつ花が開き始め、
なんてね、
もう庭を彩るのは菊くらいしかなくて、
屋内の花でごまかすシーズンとなってしまいました、
てへぺろ(*ノω・*)、

20181125_22.jpg

てなところで本日はこれまで、
次に会えるその日その時までお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 壱番館 醤油ラーメン 尾道ラーメン

line

【マルちゃん】麺屋彩未【札幌】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

さびしさにぃ~、宿を立ちいでてながむればぁ~、

20181118_20.jpg

いづこも同じ秋のゆふぐれぇ~、
あ~、そうなんだ~、
平安の世の中でも秋は寂しかったんだ、
メランコリーだったんだ、
なんてことを思ったり思わなかったりする秋、

20181118_21.jpg

日々、ざわざわと忙しくしているうちに、
時だけはどんどん流れているけれど、
師走、歳末のせわしさに比べれば、
どこかのんびり落ち着いた雰囲気の11月、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、平成の世、最後の秋に、
昭和生まれの昭和育ちの方々が多く集う、
こちら、昭和めん探訪へようこそ、
あ、もちろん、
昭和生まれの平成育ちの方も、
平成生まれの平成育ちの方もウエルカム、
そんなこんなでお送りする今週の麺はこちら。

20181118_00.jpg

マルちゃんの頂点の一杯シリーズから、
札幌「麺屋彩未」味噌ラーメン、
つーか、ここのところ、
ラーメンと言えば味噌ラーメン続きの我がブログ、

20181118_01.jpg

いや別に、他意はないんですよ、
味噌ラーメン大スキーってわけでもなく、
たまたま、偶然、続けて食べたってだけで、
まあ、強いて言えば、
秋のせい?
っつーことにしておいてください。

20181118_02.jpg

中身、ってここまで来るといつもと同じ、
いづこも同じ、
な~にも変わりない秋の風景どころか、
一年中同じ風景が広がっちゃってます。

20181118_03.jpg

んで、ちょっと麺に寄ってみたりして、
マルちゃんじゃなくて東洋水産のマークが入った袋に入った、
いかにも札幌味噌ラーメンぽい色合いの縮れ麺が、
期待度を押し上げてくれます。

20181118_04.jpg

ハウツー作り方。
麺を茹でるのはいつも通りなんですけど、
少しばかり手が込んでいるのはスープ、
多くの場合はどんぶりで直接、お湯でスープを溶かすところを、
この製品は鍋でスープを溶かして一煮立ち、
火を通すところが違います、

20181118_05.jpg

さらに手間を加え、
炒めた具材にお湯とスープを加えて溶かし、
具材の旨味をスープに移して美味しさアップ、
ただ、野菜も一緒に煮込まれるので、
多少、水っぽくなってしまうのが好みの別れるところ、
いずれの方法にしても、
スープの素が溶け残る悲劇も避けることができて一石二鳥、
あとは、皆さまの好きずきで。

20181118_06.jpg

そんなこんな、なんだかんだで、
後者の方法で作ったのがこちら。
ラーメンが伸びてしまわないうちに、
とっとといただきましょう、
ツルツルツルリン。

ムホホホホー!
なんかね、コショウの香り・味がするスープで、
あ、悪い意味じゃなくて、
それでいて辛みはなくて美味しいスープで、
そーいや昔はラーメンに、
コショウを振りかけるのが当たり前、
ラーメン屋のカウンターにはコショウのビンや缶が、
普通に置いてあって、
おっちゃんたちがどばどばコショウをかけていたっけ、
そんな昭和な懐かしさも思い出させてくれて、

20181118_07.jpg

細めの縮れ麺も、ツルツル軽く食べられ、
あっさり軽いスープも全部飲み干すことが出来て、
あっちゅーまに完食、
昔は暴飲暴食してもびくともしなかった、
しかし昨今、流行りのこってり系が、
かなり重く感じるようになった、
昭和生まれ昭和育ちの胃にも、
今回のは優しい味噌ラーメンだったなぁ、
そんなことを思っり思わなかったりした秋中盤の、
まったりしたとある日曜日の昼下りでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

なんかこうね、
日の暮れるのも早くなって、
色々とテンションだだ下がり、

20181118_22.jpg

何をする気も起きない今日このごろ、
このままじゃ紅葉の見ごろも逃しちゃうなぁ~、
なんて思いつつも、

20181118_23.jpg

家でゴロゴロしつつ、
ラーメンを食っている方が好きな、
これが本来のワタシ、
な~にもせずに、ぼ~っとしているのも、
これ、しあわせ、
てなところで本日はこれまで、
次に会えるその日その時までお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : マルちゃん 味噌ラーメン 札幌 麺屋彩未

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line